ひと・そら・みどりがつなぐ 響むまち とみぐすく

トップページ教育・スポーツ学校・教育教育委員会から > 学校施設耐震化優先度調査結果公表

学校施設耐震化優先度調査結果公表

豊見城市立学校施設耐震化優先度調査結果の公表について

平成18年度に実施した、公立幼稚園、小学校、中学校の耐震化優先度調査結果を公表致します。

※調査時点(平成18年度)での内容となっております。長嶺小学校につきましては、既に改築が終了しております。

耐震化優先度調査対象建物

昭和56年以前に建築された、非木造建物2階建て以上及び延べ床面積200㎡以上の校舎及び体育館が調査対象となります。

耐震化優先度調査とは

耐震化優先度調査とは、どの施設から耐震診断又は耐力度調査を実施すべきか、その優先度を検討する事を目的とした調査(①-1から⑤-4までの5段階)であり、その値が小さいほど優先度が高くなります。調査には、階数、築年数、コンクリート強度、老朽化等などから算出します。

別紙 耐震化優先度調査の実施方法(PDF形式161KB)

耐震化優先度調査結果について

耐震化優先度調査は、どの施設から耐震診断又は耐力度調査を実施すべきか、その優先度を検討する事を目的とした調査であり、それが直接建物の危険性を示す順位ではありません。

別紙 耐震化優先度調査結果一覧(PDF形式26.3KB)

このページは 学校施設課が担当しています。

〒901-0292 沖縄県豊見城市宜保一丁目1番地1
TEL:098-850-0354   FAX:098-856-3018
問い合せはこちらから

ページのトップへ