ひと・そら・みどりがつなぐ 響むまち とみぐすく

トップページ教育・スポーツ学習・スポーツスポーツ > 豊見城市スポーツ推進委員について

豊見城市スポーツ推進委員について

スポーツ推進委員とは

 スポーツ推進委員は、スポーツ基本法(第32条)に基づき、教育委員会が委嘱する非常勤職員で、地域住民のスポーツ振興を図るため、スポーツの実技指導やその他スポーツに関する指導、助言することを目的に設置されています。
 豊見城市では15名(令和元年5月1日現在)が教育委員会よりスポーツ推進委員の委嘱を受け、地域、各団体、行政と協力してスポーツ振興のため日々活動しています。

スポーツ推進委員の活動

○スポーツの実技指導を行う。
○スポーツ活動の促進のため組織の育成を図る。
○学校、公民館等の教育機関、その他行政機関が実施するスポーツ行事または事業への協力。
○市民のスポーツについて理解を深める。
○スポーツプログラムの企画、立案と実施運営を行う。
○その他、市民のスポーツ推進のため指導助言を行う。
スポーツ推進委員が関わる主な事業
会議等
 市定例会、研修会(南部地区・沖縄県)、研究大会(南部地区・沖縄県) など
市主催の大会等 
 児童生徒オリンピック、壮年ソフトボール大会、新春健康マラソン(ウォーキング)大会、とみぐすくスポーツデー、生涯学習フェスティバル、スポーツ教室 など
その他
 NAHAマラソン、いとまん平和トリムマラソン、講師派遣事業 など


新春マラソン(ウォーキング)大会


スポーツ教室(ボウリング)


スポーツ教室(ノルディックウォーキング)

    
生涯学習フェスティバル            壮年ソフトボール大会               沖縄県研究大会(実技講習)

スポーツ推進委員を派遣します

 「生涯スポーツを取り入れたイベントを実施したいけどどうすればいいのか・・」、「ルールがわからないから審判ができない・・」といった悩みを抱えていませんか?
 本市では、スポーツ交流・レクリエーション・体力測定などで実技指導・審判等のお手伝いをするスポーツ推進委員を派遣しています。地域のレクリエーション活動や学校のPTA活動等にもぜひご活用ください。派遣を希望される方は下記の「実施要項」「講師派遣までの流れ」を確認のうえ、「豊見城市スポーツ推進委員派遣申請書」に必要事項を記入し、実施予定日の1ヶ月前までに提出してください。

指導可能種目

生涯スポーツ

・キンボール
ノルディックウォーキング
・ミニバレー

軽スポーツ

ラダーゲッター
ディスゲッター
ターゲットバードゴルフ
ボッチャ
・ストライクアウト

体力測定                                                                                                                        

※その他、希望する種目があれば別途お問い合わせください。対応可能か検討いたします。

過去の派遣実績 【平成27年度】【平成28年度】【平成29年度】【平成30年度

留意事項

○会場の予約、必要道具の準備等は依頼者側で行ってください。
○原則、スポーツ推進委員の業務は種目の実技指導のみです。レクリエーション自体を請け負うわけではありませんので、運営・進行は依頼者側で行ってください。
○指導中の参加者のケガ等については、依頼者側で傷害保険等にご加入し対応してください。
○事業終了後は、必ず実施報告書をご提出ください。
○講師への謝礼は必要ありません。

 まずはこちらをお読みください⇒実施要項 [PDF:52KB]/ 講師派遣の流れ [PDF:68KB]
 事業実施日の1ヶ月前までに ⇒派遣依頼書 [PDF:35KB]
 事業終了後、1週間以内に  ⇒実施報告書 [PDF:28KB]

このページは生涯学習振興課が担当しています。

〒901-0212 沖縄県豊見城市平良467番地1
電話番号: 098-850-3280(生涯学習振興班・中央公民館) 098-850-3591(社会体育班) FAX番号: 098-850-2374(生涯学習振興班・社会体育班・中央公民館)
問い合せはこちらから

ページのトップへ