ひと・そら・みどりがつなぐ 響むまち とみぐすく

トップページ健康・福祉介護・福祉障がい者福祉 > 障害者手帳の交付

障害者手帳の交付

身体障害者手帳について                                                                       

  •  身体障害者手帳は、身体に障害のある方が、各種公的サービスを受けるために必要となるものです。
  •  身体障害者手帳には、障害の程度により1級から6級までの等級の区分があります。
  • 等級は、沖縄県などにより指定された医師の意見を参考にして沖縄県知事が決定し交付します。
  •  手帳の交付には申請が必要です。
  •  障がい・長寿課に申請書・診断書の用紙があります。
  •  診断書は、病院で記入していただきますが、診断書作成料は、自己負担となります。  
身体障害者手帳が交付されるまで

身体障害者福祉法第十五条
指定医師
①受診する↑↓②診断書作成
申   請   者
③申請する↓↑⑧手帳交付
豊見城市役所 障がい・長寿課
④認定を依頼する↓↑⑦交付決定、手帳送付
沖縄県知事(身体障害者更生相談所)
⑤諮問(しもん)↓↑⑥答申
沖縄県社会福祉審議会

【お持ちいただくもの】
  • 指定医師の診断書(書式は、障がい・福祉係窓口にあります。)
  • 印かん (認印可)
  • 顔写真2枚(脱帽、たて4cm、よこ3cm)

【お問い合わせ先】

  • 障がい・長寿課(市役所1階 窓口⑦-2)
  • 電話番号 850-5320
療育手帳について                                                           
  •  知的障害をもつ方が各種の援助や相談を受けやすくするため、沖縄県知事が「療育手帳」を交付しています。
  •  療育手帳には障害の程度により、A1(最重度)・A2(重度)・B1(中度)B2(軽度)の区分があります。
  • 手帳の交付には申請が必要です。
  • 申請書は障がい・長寿課にあります。
  •  18歳未満の場合は沖縄県中央児童相談所(886-2900)、18歳以上の場合は沖縄県知的障害者更生相談所(886-2115)で判定を受けていただくことが必要となります。
  •  再判定の手続きは、18歳未満の場合は直接沖縄県中央児童相談所、18歳以上の場合は沖縄県知的障害者更生相談所へ連絡してください。
療育手帳が交付されるまで

申    請    者
①申請をする↓↑⑧手帳交付               
豊見城市役所 障がい・長寿課  
②とりまとめて申請↓↑⑦交付決定・手帳送付         判定の日時を決定する④↑↓⑤判定を受ける
沖縄県知事(沖縄県南部福祉保健所)      
③判定を依頼する↓↑⑥判定を決定する          
沖縄県中央児童相談所(18歳未満)
沖縄県知的障害者更生相談所(18歳以上)

【お持ちいただくもの】
  • 生育歴調査票(書式は、障がい福祉係窓口にあります) 
  • 顔写真2枚(脱帽、たて4cmよこ3cm) 
  • 印かん(シャチハタ以外の印かん、認印可)

【お問い合わせ先】

  • 障がい・長寿課(市役所1階 窓口⑦-2)
  • 電話番号 850-5320

精神障害者保健福祉手帳について                                                               

  •  精神の疾患により日常生活又は社会生活上に制約があると認められた方が申請することにより、1級から3級までの精神障害者保険福祉手帳が沖縄県知事より交付され、それにより各種支援の利用ができます。
  •  手帳の交付には、初診日より6ヶ月以上経過していることが条件となっており、申請されてから、約1ヶ月後に交付されます。
  •  障害年金を受給されている方は、診断書に代えて年金受給を証明できる書類(年金証書・年金通知ハガキ・年金が振り込まれる通帳)と同意書(社会保険事務所に照会することに関しての同意で様式は障がい・長寿課にあります。)により申請することができます。

【手続き】

  • 診断書で申請する場合
    1. かかりつけ医に記入してもらった診断書(精神障害者保健福祉手帳用)
      ※初診日から6ヶ月以降のもの
    2. 印かん(シャチハタ不可、認印可)
    3. 顔写真2枚(脱帽、たて4cmよこ3cm)
  • 障害年金の証書で申請する場合(精神障がいを支給事由とするものに限る)
  • 障害年金の証書
  • 直近の年金振込通知書または年金払込(支払)通知書
  • 印かん(シャチハタ不可、認印可)
  • 顔写真2枚(脱帽、たて4cmよこ3cm)
    ※2.はどちらか一方でも申請はできますが、社会保険庁に照会をかけるため、手帳の交付までに時間がかかる場合があります。
  • 特別障害給付金受給資格者証
  • 直近の国庫金振込通知書または国庫金振込(送金)通知書
  • 印かん(シャチハタ不可、認印可)
  • 顔写真2枚(脱帽、たて4cmよこ3cm)
  • 特別障害給付金で申請する場合(精神障害を支給事由とするものに限る。)

【お問い合わせ】

  • 障がい・長寿課(市役所1階 窓口⑦-2)
  • 電話番号 850-5320
 
 
次のようなときは、必ず各担当の窓口まで届け出てください。
  1. 1.住所、氏名、保護者(18歳未満の障害児の場合) が変わったとき
  2. 2.障害程度が変わったとき→再申請により障害等級が変更することがあります 。
  3. 3.本人が死亡したとき
  4. 4.手帳を紛失、破損したとき
  5. 5.他県、他市町村から転入したとき

このページは障がい・長寿課が担当しています。

〒901-0292 沖縄県豊見城市宜保一丁目1番地1
電話番号: 098-850-5320(障がい福祉班) 098-856-4292(介護長寿班) 098-856-7727(地域包括支援班)      FAX番号: 098-856-7046(障がい福祉班・介護長寿班) 098-856-7876(地域包括支援班)
問い合せはこちらから

アクセスマップ

ページのトップへ