ひと・そら・みどりがつなぐ 響むまち とみぐすく

トップページ健康・福祉介護・福祉障がい者福祉 > 補装具の交付・修理について

補装具の交付・修理について

◆補装具の交付・修理について                                                        

●身体障害者手帳をお持ちの方に、身体上の障がいを補うための用具(補装具)の交付・修理費を一部助成いたします。(一定以上の所得がある方は補助対象外となります。)

●原則として費用の1割は自己負担になりますが、本人又は保護者の所得状況に応じて自己負担金の上限額が設定されています。詳しくは障がい・長寿課(窓口⑦-2)でご確認ください。

●補装具の種類により、必要書類が異なりますので、事前に障がい・長寿課(窓口⑦-2)にご相談ください。



〈補装具の例〉

●肢体不自由・・・義肢・装具・車いす・歩行器・歩行補助つえ 等

●視覚障害・・・盲人安全つえ・義眼・眼鏡

●その他、重度障害者意思伝達装置 等

※労働災害事故による障がいで補装具の交付・修理が必要な場合は沖縄労働局(労災補償課)へお問い合わせください。



お持ちいただくもの

●印かん(シャチハタ不可、認印可)

●身体障害者手帳

●見積書

●医師の意見書(補装具の種類に応じて必要になります。書式は障がい・長寿課窓口にございます。)

●収入金額等を確認できる書類(非課税の方)



問い合わせ先

障がい・長寿課 補装具担当 TEL:850-5320 FAX:856-7046

このページは障がい・長寿課が担当しています。

〒901-0292 沖縄県豊見城市宜保一丁目1番地1
電話番号: 098-850-5320(障がい福祉班) 098-856-4292(介護長寿班) 098-856-7727(地域包括支援班)      FAX番号: 098-856-7046(障がい福祉班・介護長寿班) 098-856-7876(地域包括支援班)
問い合せはこちらから

アクセスマップ

ページのトップへ