ひと・そら・みどりがつなぐ 響むまち とみぐすく

トップページ健康・福祉介護・福祉障がい者福祉 > 在宅サービス(地域生活支援事業)

在宅サービス(地域生活支援事業)

◆障害者相談支援事業(地域生活支援事業)                                                
 障がい者(児)やその保護者を対象に、障害福祉サービスの利用、日常生活や就労などについて相談支援を行ないます。お気軽にご相談ください。(利用料無料)
 

 1) 桜山荘 障がい者相談支援センター さくら 

       ☎840-5904 Fax840-5909
       (相談時間:月~金・平日の祝祭日 10:00~16:00)
     豊見城市字高嶺395番地44 2F
  
 

 2) 指定相談支援事業所ひまわり

       ☎856-6639 Fax856-6030
       (相談時間:月~金 8:30~17:30)
       豊見城市渡橋名92番地1
       メールアドレス
sunflower-toyomi@ocn.ne.jp
 
 

◆手話奉仕員・通訳者を派遣します                                                            
 意思疎通を図ることに支障がある障がい者等に手話通訳等の派遣を行います。
●派遣依頼の方法   利用希望日の1週間前までに申込下さい。 申込書
●派遣内容  病院での診療、公的機関での各種手続き、学校等の行事、講演会、研修会、職場や家族との相談等
●派遣できる地域  市内及び近郊
●派遣時間   月~金(休日除く) AM8:30~PM5:15
●申込先  障がい・長寿課障がい福祉係
       ①FAX 098-856-7046
       ②メールアドレス syo-tyo@city.tomigusuku.okinawa.jp
※休日・時間外に急病や事故等で緊急に手話通訳が必要になった場合の連絡先は次のとおりです。
《沖縄県身体障害者福祉協会》 
 携帯電話:090-3793-0484  メールアドレス:3793-0484@ezweb.ne.jp
 
 
詳細につきましては、障がい福祉係までお問い合わせください。


◆日常生活用具費の給付(地域生活支援事業)                                                                 

 在宅の重度障がい者(児)の日常生活の利便を図るため日常生活用具費を一部助成します。(一定以上の所得がある世帯は対象外となります)
●原則として費用の1割は自己負担になりますが、所得状況に応じて自己負担金の上限額が設定されます。詳しくは、障がい・長寿課でご確認ください。
●それぞれの用具について、補助の基準額が決まっていますので、事前にお問い合わせください。
●用具、対象者等については、こちらの表を参照してください。
 
 お持ちいただくもの
・印かん ・障害者手帳 ・見積書
・収入額等を確認できる書類(非課税の方)
・パンフレット(日常生活用具の種類に応じて必要になります。写しでも可)
※日常生活用具一覧表は→こちら
 

 

◆窓 口

 障がい・長寿課(窓口⑦-2)
 
◆移動支援事業・日中一時支援事業・医療型日中一時支援・生活サポート事業                                            
 詳細につきましては、障がい福祉係までお問い合わせください。
 
サービスの種類と内容

移動支援(地域生活支援事業
 視覚障がい・全身性障がい・知的障がい・精神障がいの方の移動に際しての支援
①日常生活上必要不可欠な買い物、官公庁などの用事や、社会参加に利用できます。
②通学・通勤のような通年のものに対しては、利用できません。
③精神障がい者の方は移動支援が必要であることの情報提供が必要です。
対象者 身体障がい者(全身性障害者・視覚障害者)・知的障がい者
障がい児精神障がい者・高次脳機能障がい者


※利用者負担額は原則1割となります。


日中一時支援(地域生活支援事業)
 保護者や家族等介護者の就労支援及び一時的な休息のため、障害者等の日中における活動の場を提供します。
対象者 市内に居住し、一時的に見守り等の支援が必要な知的障がい者、知的障がい児または身体障がい児


※利用者負担額は原則1割となります。

医療型日中一時支援(地域生活支援事業)
 重度の肢体不自由児の介護者の一時的な休息のため、医療機関において障がい者等に医療的ケアと日中における活動の場を提供します。
対象者 市内に居住する常時医療的ケアが必要な重度の肢体不自由児(者)


※利用者負担額は原則1割となります。


生活サポート(地域生活支援事業)
 介護給付支給決定者以外方で、日常生活に関する支援・家事に対する必要な支援を行うことで、障がい者の地域での自立した生活を推進を図ります。
①生活支援:相談支援、声かけ、見守り等
②家事援助:調理。衣類の洗濯・補修、掃除・整理整頓生活必需品の買い物等
対象者 介護給付費の支給決定を受けていない障がい者


※利用者負担額は原則1割となります。
 



サービス支給の流れ
 利用申請をされた後、本人や介護者の状況、利用意向等について確認させていただきます。支給決定後、サービスの支給量や利用負担上限月額を記載した「支給決定通知」及び「受給者証」を利用者へ送付します。

利用申請→ 勘案事項調査→ 利用意向の把握→ 支給決定→ 受給者証発行

 
窓 口
 障がい・長寿課(窓口⑦-2)
 
 ◆社会参加促進事業                                                            
手話奉仕員等養成
 聴覚に障がいのある人の福祉の向上を目的として、市内在住・在勤・在学の方を対象に手話通訳奉仕員を養成するための講習会を開催しています。
 
お問い合わせ先
豊見城市社会福祉協議会

このページは障がい・長寿課が担当しています。

〒901-0292 沖縄県豊見城市宜保一丁目1番地1
電話番号: 098-850-5320(障がい福祉班) 098-856-4292(介護長寿班) 098-856-7727(地域包括支援班)      FAX番号: 098-856-7046(障がい福祉班・介護長寿班) 098-856-7876(地域包括支援班)
問い合せはこちらから

アクセスマップ

ページのトップへ