ひと・そら・みどりがつなぐ 響むまち とみぐすく

トップページ健康・福祉介護・福祉障がい者福祉 > 新型コロナウイルスにおける障害福祉サービス対応方法について(事業者向け)

新型コロナウイルスにおける障害福祉サービス対応方法について(事業者向け)

新型コロナウイルスにおける対応方法について(事業者向け)

※令和2年5月22日追記
新型コロナウイルスへの対応に伴う代替的な支援(在宅支援)は
当面の期間は継続して行うことができます。
国から在宅支援の期限が提示された場合は、豊見城市でもその期限に準じることとします。


新型コロナウイルスへの対応に伴い臨時的に在宅支援を行う場合、事前連絡は必要ありません。請求の際は実績報告書の備考欄に「コロナによる在宅支援」と記入してください。そのほかのサービスについては、別紙の対応方法に従ってください。
ご不明な点がありましたら豊見城市 障がい長寿課 サービス担当(850−5320)までご連絡ください。

対応方法(事業者向け)PDF

このページは障がい・長寿課が担当しています。

〒901-0292 沖縄県豊見城市宜保一丁目1番地1
電話番号: 098-850-5320(障がい福祉班・障がい支援班) 098-856-4292(介護長寿班) FAX番号: 098-856-7046(障がい福祉班・介護長寿班)
問い合せはこちらから

アクセスマップ

ページのトップへ