ひと・そら・みどりがつなぐ 響むまち とみぐすく

トップページ健康・福祉介護・福祉認知症について > 豊見城市認知症高齢者等見守りSOSネットワーク事業

豊見城市認知症高齢者等見守りSOSネットワーク事業

豊見城市認知症高齢者等見守りSOSネットワーク事業とは?

豊見城市では、認知症等により道に迷ってしまうなど、行方不明になる可能性のある方などを、市、警察等の関係機関や本事業に賛同する事業所などの協力機関と連携し、日頃から地域で見守りを行い、行方不明になった場合に、速やかに捜索活動を開始する支援のネットワークを展開しています。

大切なご家族のために事前登録をしましょう。

道迷いが心配されるご家族がいる方は、あらかじめ豊見城市に道迷い等の高齢者の情報を事前登録をすることができます。

事前登録のメリット

  • 行方不明になった場合は、ご家族からの依頼を受けてネットワーク構成機関に情報を発信し、捜索活動をします。
  • 事前登録情報を元にスムーズな警察の捜索や地域の捜索活動が行えます。

事前登録について

見守りを希望する方やその家族は、あらかじめ豊見城市に「豊見城市認知症高齢者等見守りSOSネットワーク事業事前登録届出書(様式第1号)」を提出します。
登録内容に変更またはまたは取り消す場合は、「豊見城市認知症高齢者等見守りSOSネットワーク事業登録変更・取消届出書(様式第2号)」を提出してください。

協力機関について

豊見城市では、認知症高齢者の方やその家族が安心して地域で生活できるよう、協力してくださる事業所を募集しています。

協力機関の役割

登録いただいた協力機関には、日頃の業務の中でそのような方を見かけた際にちょっとした声かけや関係機関等に連絡する、対象者が行方不明になった際に可能な範囲で捜索活動にご協力いただきます。

協力機関の登録方法について

登録にあたっては、「豊見城市認知症高齢者等見守りSOSネットワーク事業協力機関登録申請書(様式第3号)」の提出をお願いしております。
多くの皆様が本事業の趣旨にご賛同頂き、ご協力をいただきますようお願い致します。

登録内容に変更またはまたは取り消す場合は「豊見城市認知症高齢者等見守りSOSネットワーク事業協力機関変更・取消届出書(様式第5号)」を提出下さい。

行方不明発生時

  1. 1.家族等は、はじめに豊見城警察署へ届出を行います。
  2. 2.市は、豊見城市認知症高齢者等見守りSOSネットワーク構成機関へ事前登録情報を配信します。
  3. 3.構成機関は、地域の中で仕事や活動を行いながら捜索活動を行い、行方不明高齢者等の発見・保護に協力します。

  4. 豊見城市認知症高齢者等見守りSOSネットワーク事業 フローチャート

問い合わせ先

豊見城市 福祉健康部 障がい・長寿課 地域包括支援班
電話 098-856-7727 FAX 098-856-7876
 

このページは障がい・長寿課が担当しています。

〒901-0292 沖縄県豊見城市翁長854番地1
電話番号: 098-850-5320(障がい福祉班) 098-856-4292(介護長寿班) 098-856-7727(地域包括支援班)      FAX番号: 098-856-7046(障がい福祉班・介護長寿班) 098-856-7876(地域包括支援班)
問い合せはこちらから

アクセスマップ

ページのトップへ