ひと・そら・みどりがつなぐ 響むまち とみぐすく

トップページ健康・福祉介護・福祉認知症について > 平成30年度「認知症サポーター養成講座」の開催について

平成30年度「認知症サポーター養成講座」の開催について

認知症サポーターとは?

地域や職場、学校など、自身のできる範囲で認知症の方に対し、正しい知識で手助けする人のことです。

認知症サポーターになるためには

認知症サポーター養成講座(約1時間30分)を受講していただきます。講座終了後には、「認知症の方を支援しま
す」という意味を示す目印であるオレンジリングを差し上げます。
そこで本市では、月に1回、認知症サポーター養成講座を開催致します。豊見城市在住の方であればどなたでも
受講できます。この機会にあなたも「認知症サポーター」になってみませんか?

詳細はこちら

日 程:下記の表の通り
申し込み期限:下記の表の通り(お電話または窓口でお申し込みください)
開催場所:豊見城市役所(5階会議室)
対象者:豊見城市在住の方
参加費:無料
※連続した講座ではありません。全5回のうち1回の受講で認知症サポーターになれます。




☆平成30年度認知症サポーター養成講座ちらしPDF☆
/userfiles/files/h30sapo.pdf

関連リンク

「認知症サポーター養成講座」受講生募集中
http://www.city.tomigusuku.okinawa.jp/health/125/7218

※地域や職場、学校などで10名以上集まれば講座の開催は可能です。お申し込みは随時受け付けていますのでお気
軽にお問合せください。

お問い合わせ先


豊見城市障がい・長寿課
地域包括支援班(豊見城市地域包括支援センター)
TEL:098‐856‐7727
FAX:098‐856‐7876

このページは障がい・長寿課が担当しています。


TEL:098-856-7727   FAX:098-856-7876
問い合せはこちらから

ページのトップへ