ひと・そら・みどりがつなぐ 響むまち とみぐすく

トップページ健康・福祉健康予防接種・感染症 > 子宮頸がん予防ワクチンについての大事なお知らせ

子宮頸がん予防ワクチンについての大事なお知らせ

 

豊見城市子宮頸がん予防ワクチン接種後の体調の変化に関する実態調査結果

 平成27年11月13日から11月30日にかけて実施しましたアンケート調査について、ご協力いただきありがとうございました。この度、同調査の結果がまとまりましたので、情報提供いたします。なお、調査終了後も引き続き、子宮頸がん予防ワクチンについてのご相談をお受けしておりますので、ご相談を希望される方については、下記の「子宮頸がん予防ワクチン接種後の症状に関する相談窓口」へお問い合わせください。

調査目的

市が実施した子宮頸がん予防ワクチンを接種された方へアンケート調査を行うことで、体調変化についての状況等を把握すること。

実施内容

対象者へアンケート用紙を郵送(返信用封筒にて回答)

対象者

平成22年4月1日から平成27年10月末日までに子宮頸がん予防ワクチンを接種された方
(平成7年4月2日~平成17年4月1日生まれの女性)

調査結果

①アンケート結果(PDF:313KB) ※更新しました【平成28年3月31日着分まで】
②自由記載欄の記入内容(PDF:225KB) ※更新しました【平成28年3月31日着分まで】

子宮頸がん予防ワクチンQ&A(外部サイトへリンク)

子宮頸がん予防ワクチン接種後の症状に関する相談窓口と県内専門診療機関について

子宮頸がん予防ワクチン接種後の症状に関する相談窓口

 過去に子宮頸がん予防ワクチンの接種を受け、現在、持続的な痛み(筋肉痛、関節痛、皮膚の痛み、頭痛など)やしびれ、脱力、手足の不随意運動など、何らかの症状がある場合は、県または市の相談窓口までご相談ください。
沖縄県

<医療、救済などに関すること>

保健医療部地域保健課結核感染症班
電話番号 098-866-2215

<学校生活に関すること>

教育庁保健体育課健康体育班
電話番号 098-866-2726
豊見城市
福祉健康部 健康推進課 (相談窓口) 平日:8:30~17:15
TEL:098-850-0162
FAX:098-850-5343

県内専門診療機関

琉球大学医学部附属病院 麻酔科(ペインクリニック)
TEL:098-895-3331
FAX:098-895-1482
※受診する際は、親子(母子)手帳等、接種履歴が確認できるものをご持参ください。

子宮頸がん予防ワクチンの接種に関する一般的なご相談は、下記窓口をご利用ください。

感染症・予防接種相談窓口
子宮頸がん予防(HPV)ワクチンを含む予防接種、インフルエンザ、性感染症、その他感染症全般についての相談にお応えします。
※行政に関するご意見・ご相談は受け付けておりません。
※本相談窓口は、厚生労働省が業務委託している外部の民間業者により運営されています。

TEL:03-5276-9337 ※平成29年4月1日から電話番号が変わりました。
受付日時 月曜日から金曜日 午前9時から午後5時(土日祝日、年末年始を除く。)
厚生労働省HP(外部サイトへリンク)

子宮頸がん予防ワクチンについての大事なお知らせ(積極的接種勧奨の一時差し控えについて)

(平成25年6月20日掲載)

 平成25年4月1日から定期接種になった子宮頸がん予防ワクチンの予防接種ですが、平成25年度第2回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会(6月14日開催)における検討の結果、「ワクチンとの因果関係を否定できない持続的な疼痛がヒトパピローマウイルス様粒子ワクチン接種後に特異的に見られたことから、同副反応の発生頻度等がより明らかになり、国民に適切な情報提供ができるまでの間、定期接種を積極的に勧奨すべきでない」とされました。これを受け、厚生労働省は全国の自治体に子宮頸がん予防接種の積極的勧奨を当面の間行わないようにとの勧告をしました。

豊見城市では、この勧告に従い、当面の間、子宮頸がん予防接種についてのお知らせの送付を差し控えます。

なお、今回の検討結果により子宮頸がん予防接種が中止になったわけではありませんので、対象年齢で接種を希望される方についてはこれまでどおり無料で受けることができます。接種については、その効果とリスクをよく理解したうえでご検討ください。
 

※厚生労働省のリーフレット



このページは健康推進課が担当しています。

〒901-0292 沖縄県豊見城市宜保一丁目1番地1
TEL:098-850-0162   FAX:098-850-5343
問い合せはこちらから

ページのトップへ