ひと・そら・みどりがつなぐ 響むまち とみぐすく

子どもの事故予防

子どもの事故予防

 0歳を除いた子どもの死亡原因のトップは「不慮の事故」です。
誤飲、窒息、階段からの転落、浴室での溺水など、日常生活の中で事故は起こっています。
子どもの行動を予測して、事故が起きにくいように環境を整えることが大切です。
 
【関連サイト】
子どもの事故予防に関する豆知識や注意点など様々な取組が掲載されています。

 
(独)国民生活センター
製品による事故を中心に、ホームページ内にある子どもの危害・危険情報、商品テスト情報が掲載されています。
 
化学物室(たばこ、家庭用製品など)、医薬品、動植物の毒などによって起こる急性の中毒について情報提供・相談が行われています。(異物誤飲(小石、ビー玉など)や食中毒、慢性の中毒、常用量での医薬品は受け付けません。)
 

  •  

このページは健康推進課が担当しています。

〒901-0292 沖縄県豊見城市宜保一丁目1番地1
TEL:098-850-0162   FAX:098-850-5343
問い合せはこちらから

ページのトップへ