ひと・そら・みどりがつなぐ 響むまち とみぐすく

トップページ健康・福祉健康子どもの健康・事故予防 > (情報提供)自転車に乗せた子供の足が車輪に巻き込まれる事故に注意!

(情報提供)自転車に乗せた子供の足が車輪に巻き込まれる事故に注意!

自転車の後ろの幼児座席あるいは直接荷台に座っていた同乗者の足が後車輪に巻き込まれて受傷する、いわゆる「スポーク外傷」が発生しています。スポーク外傷は子どもが受傷者となりやすく、大きなけがを負う可能性があります。

事故を予防するためにできること
(1)6歳未満の子どもを自転車に同乗させる場合には、足の巻き込み防止のため、必ず幼児座席を使用しましょう
(2)6歳以上の子どもを自転車に同乗させると、足を巻き込む危険性が高くなるため、絶対にやめましょう。

国民生活センターからの注意喚起情報⇒http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20160818_1.html

このページは健康推進課が担当しています。

〒901-0292 沖縄県豊見城市宜保一丁目1番地1
TEL:098-850-0162   FAX:098-850-5343
問い合せはこちらから

ページのトップへ