ひと・そら・みどりがつなぐ 響むまち とみぐすく

トップページ産業・事業者農水・商工業農業・水産 > 沖縄県が開発・育成した農作物の海外流出防止について

沖縄県が開発・育成した農作物の海外流出防止について

沖縄県が開発・育成した農作物の海外流出防止について

 沖縄県では農林水産業振興を図るため、パインアップル、きく、さとうきび、牧草、モズクなど、多様な品種を開発・育成しております。これらは、おきなわブランドを構築するための重要な農作物となっております。
 「種苗法」に基づいて登録された育成品種については、自家増殖苗の販売や譲渡、購入した青果物から種苗増殖を行うことは、禁じられております。
 生産・出荷の際には、沖縄県が開発・育成した農作物が海外に流出することがないよう、ご注意ください。詳細につきましては、こちらをご覧ください。

このページは農林水産課が担当しています。

〒901-0292 沖縄県豊見城市宜保一丁目1番地1
TEL:098-850-5305   FAX:098-856-3968
問い合せはこちらから

アクセスマップ

ページのトップへ