ひと・そら・みどりがつなぐ 響むまち とみぐすく

トップページくらし・子育て交通・道路道路・橋梁・河川 > 道路はみんなの財産です

道路はみんなの財産です

道路とは

  • 道路とは、車道だけでなく歩道や道路側溝もみんな含めて道路です。

道路の役割

  • 道路は、毎日の通勤、通学、買物等、日常生活に切っても切れないとても重要な施設としてみんなに利用されています。
  • 食料品や日用品等、私たちの生活に直結する生活物資の約9割以上が道路によって運ばれています。
  • 道路は、私たちの日常生活に欠くことのできない電気、水道、ガス、下水道、電話などのライフラインを収容する公共空間としても利用されています。

道路はみんなの財産です。(道路を正しく使うために)

  • 歩道に車を止めないようにしましょう。
  • 道路や歩道に石や土、木材等を置かないようにしましょう。
  • 道路や歩道での商品の陳列等はやめましょう。

※道路に看板や日よけなどの工作物や物件を設置して、道路を使用しようとする場合は道路管理者の許可が必要です。

あなたのマナーが必要です。(道路をきれいにするために)

  • ゴミは決められた場所に出しましょう。道路にゴミを捨てないようにしましょう。
  • 自分の敷地(宅地や畑等)から土砂などが道路や側溝に流れ込まないようにしましょう。
  • 道路側溝に雨水以外は流さないようにしましょう。
  • 身近な道路は周りの人で清掃や散水をし、清潔にしましょう。

道路に手を加えるとき

  • 車輌の乗り入れ口等をつくるため、道路に手を加える場合には、道路管理者の承認が必要です。

道路を損傷したり汚したとき

  • 道路施設(ガードレール、標識、並木等)は、みんなの財産です。
    事故などで壊した場合や汚した場合は、壊した方の負担で修繕や清掃をしていただくことになります。
  • 警察への連絡と同時に道路管理者への連絡が必要です。

このページは道路課が担当しています。

〒901-0292 沖縄県豊見城市宜保一丁目1番地1
TEL:098-850-5306   FAX:098-850-6323
問い合せはこちらから

ページのトップへ