ひと・そら・みどりがつなぐ 響むまち とみぐすく

トップページくらし・子育て国保・年金後期高齢者医療制度 > 後期高齢者医療の届け出について

後期高齢者医療の届け出について


こんなときには必ず届け出を

こんなとき   届け出に必要なもの いつ 
65歳以上75歳未満で
一定の障がいのある方が
加入しようとするとき
・被保険者証
・国民年金証書・障害者手帳・その他障害の程度わかる書類のいずれか
・印かん
障害認定を
受けようと
するとき
ほかの都道府県から
転入してきたとき
・負担区分証明書
・印かん
14日以内
65歳以上75歳未満の
一定の障がいのある
加入者が後期高齢者
医療から脱退しようと
するとき
・被保険者証
・印かん
障害認定を
撤回したいとき
ほかの都道府県に
転出するとき
・被保険者証
・印かん
14日以内
死亡したとき ・亡くなった方の被保険者証
・喪主(相続人)の印かん・通帳、火葬の際の領収書(葬祭費支給申請のため)
14日以内
被保険者証を紛失したり
汚れて使えなくなったとき
・本人確認できるもの
・印かん
すみやかに

※代理の方が届け出をする場合には、委任状が必要です。 委任状様式
 また、代理の方の身分証明書(運転免許証等)と印かんもご持参ください。

このページは 国保年金課が担当しています。

〒901-0292 沖縄県豊見城市宜保一丁目1番地1
TEL:098-850-0160   FAX:098-850-1701
問い合せはこちらから

ページのトップへ