ひと・そら・みどりがつなぐ 響むまち とみぐすく

  • 文字サイズの変更
  • 小
  • 中
  • 大
  • 背景色
  • 標準
  • 黒
  • 青
  • 黄
  • 音声読み上げ
  • ご利用案内

ホームくらし・子育て税金 > 住宅用家屋証明書の手続きについて

住宅用家屋証明書の手続きについて

【1】住宅用家屋証明とは

 住宅用家屋証明とは、個人が一定の要件を満たした住宅用家屋を新築又は取得し、法務局で所有権等の登記を行う際に、
「登録免許税」の軽減措置を受ける場合に必要な書類です。

【2】軽減される登記

所有権保存登記
〔取得した家屋の内容〕
 個人が新築した場合又は家屋を購入した場合
所有権移転登記
〔取得した家屋の内容〕
 中古住宅を購入した場合
抵当権設定登記
〔取得した家屋の内容〕
 住宅資金の貸付等の抵当権を設定する場合

【3】登録免許税の軽減率

◆詳細はこちら
 住宅に係る登録免許税の軽減措置【財務省
(外部リンク)】

【4】適用条件及び必要な書類

下記のとおり該当する場合は発行することができます。
区 分 Ⅰ 個人が新築したもの Ⅱ 新築物件を購入
 建築後使用されたことのない住宅
Ⅲ 中古物件を購入
 建築後使用されたことのある住宅
適用要件 ●建築後1年以内の家屋であること ●取得後1年以内の家屋であること ●取得後1年以内の家屋であること

●構造による建築年次が以下のいずれかに該当するもの
・耐火構造物(鉄筋コンクリート造等)
  25年以内であること
・それ以外のもの(木造等)
  20年以内であること
・耐震基準適合住宅
  建築年次の範囲なし
 
※特定の増改築を行った場合、追加条件があります
 
●共通要件
1.個人が自己の居住の用に供する家屋であること
2.床面積が50平方メートル以上であること
3.併用住宅の場合、住居の割合が床面積の90%以上であること
4.区分所有建物(マンション等)については、建築基準法で定める耐火又は準耐火建築物であること
必要書類 ●①~④のいずれか1つ
 ①登記事項証明書
 ②登記完了証(電子申請に限る)
 ③登記完了証(書面申請)及び
  登記事項要約書
 ④登記完了証(書面申請)及び
  登記申請書
 
●建築済証または検査済証
 
●住民票
 
●申立書(未入居の場合のみ)




 
●①~④のいずれか1つ
 ①登記事項証明書
 ②登記完了証(電子申請に限る)
 ③登記完了証(書面申請)及び
  登記事項要約書
 ④登記完了証(書面申請)及び
  登記申請書
 
●建築済証または検査済証
 
●登記原因証明情報、売買契約書又は
 譲渡証明書
 
●家屋未使用証明書
 
●住民票
 
●申立書(未入居の場合のみ)
●登記事項証明書
 (建築年月日が記載されているもの)
 
●①~④のいずれか1つ
 ①登記原因証明情報
 ②売買契約書
 ③譲渡証明書
 ④代金納付期限付通知書
 (競売の場合)
 
●住民票
 
●申立書(未入居の場合のみ)




 
※提出書類は写しでも可(申立書は原本提出)
※特定認定長期優良住宅及び認定低炭素住宅の場合は認定通知書(写しでも可)の添付が必要です
※提出書類は写しでも可(申立書は原本提出)

【5】手続きについて

受付窓口

豊見城市役所 税務課 資産税班 (2番窓口)

受付時間

市役所開庁日の8時30分~17時15分

申請手数料

1,200円

【6】関係書類ダウンロード

(1)住宅用家屋証明願(PDF)

(2)住宅用家屋証明書(PDF)

(3)住宅用家屋証明願・証明書(Excel)

(4)申立書(PDF)(Word)

(5)家屋未使用証明書(PDF)

このページは税務課が担当しています。

〒901-0292 沖縄県豊見城市翁長854番地1
TEL:098-850-0245   FAX:098-850-1701
問い合せはこちらから

ページのトップへ