ひと・そら・みどりがつなぐ 響むまち とみぐすく

トップページくらし・子育てごみ・リサイクルごみ > スプレー缶、カセットコンロのボンベ等のごみの出し方変更について

スプレー缶、カセットコンロのボンベ等のごみの出し方変更について

スプレー缶、カセットコンロのボンベ等のごみの出し方変更について

スプレー缶」や「カセットコンロのボンベ」について、穴あけ作業の際に出火等の危険性があります。
つきましては、下記の通りに変更となりますので今後の出し方についてご注意くださいますようお願いします。



当初の出し方
「完全に使い切って風通しの良い場所で安全に穴を開けてから出してください。」
      

                             ⇩
今後の出し方
「完全に使い切ってから出してください。」
 

※穴あけの必要はありません。
※ガス抜きや処理方法は、商品に表示されている処理方法に従ってください。
※どうしても使い切ることができない時は、商品に表示されているメーカーにお問い合わせください。
メーカーが表示されていない場合は、以下の場所にお問い合わせください。
〇スプレー缶(エアゾール缶)など
 ⇒ エアゾール製品処理対策協議会:03-5207-9850
〇カセットボンベなど
 ⇒ 社団法人日本ガス石油機器工業会[カセットボンベお客様センター:0120-14-9996]


なお、スプレー缶(エアゾール缶)にはガス抜きキャップが装着されているため、ガス抜きが可能ですが、カセットボンベ等は、ガス抜きキャップが装着されていないため、処理方法等が記載されていない場合には、上記問い合わせ先まで、お問い合わせ下さい。

スプレー缶(エアゾール缶)・カセットボンベは必ず中身を使い切りましょう(パンフレット)
 


このページは生活環境課が担当しています。

〒901-0292 沖縄県豊見城市宜保一丁目1番地1
TEL:098-850-5520   FAX:098-850-5820
問い合せはこちらから

ページのトップへ