ひと・そら・みどりがつなぐ 響むまち とみぐすく

トップページくらし・子育て環境浄化槽・し尿 > 10月1日は浄化槽の日

10月1日は浄化槽の日

10月1日は浄化槽の日

みなさんのご自宅の浄化槽は、きちんと維持管理をしていますか?浄化槽は生きた微生物の働きで汚れを浄化しているので、日々の維持管理が不可欠です。
維持管理がきちんと行われないと、しだいに浄化槽の機能が低下し、汚い水が処理されず海や川を汚してしまいます。

浄化槽設置者の3大義務

保守点検

年3回以上受けてください。
浄化槽の機能を維持するために機器類の調整や消毒薬の補充等を行います。
※保守点検の業者はこちら

清掃

年1回以上実施してください。
浄化槽を使用していると汚泥やスカムが溜まり、そのままにしておくと悪臭や機能低下に繋がります。
※豊見城市の清掃業者はこちら

法定検査

年1回受ける必要があります。
日々の使用状態や、清掃、保守点検が正しく実施されているか、放流水の水質点検を行います。
県が指定する(社)沖縄県環境整備協会(TEL:098−835−8833)に依頼してください。

このページは生活環境課が担当しています。

〒901-0292 沖縄県豊見城市宜保一丁目1番地1
TEL:098-850-5520   FAX:098-850-5820
問い合せはこちらから

ページのトップへ