ひと・そら・みどりがつなぐ 響むまち とみぐすく

トップページくらし・子育て交通・道路道路・橋梁・河川 > 豊見城市橋梁長寿命化修繕計画

豊見城市橋梁長寿命化修繕計画

 道路は、市民生活を支える非常に重要な社会基盤であり、道路ネットワークが維持されてこそ、その機能が発揮されます。しかしながら、道路ネットワークの重要な構造物である橋梁において、近年、劣化の進行や塩害損傷等の発生が問題となっています。
 豊見城市が管理する橋梁は、平成29年度現在で79橋あります。今後、これらの橋梁の大半が老朽化していくことで、近い将来、維持管理コストが増大するものと考えられます。そこで、市民の安全で安心な生活を確保するため、限られた予算の中で効率的かつ効果的に橋梁の維持管理を行い、健全な道路ネットワークを保全することを目的に「橋梁長寿命化修繕計画」を策定し、その修繕計画に基づく維持補修の実施と定期的な修繕計画の見直しを継続的に行います。

豊見城市橋梁長寿命化修繕計画(平成30年12月策定)

このページは道路課が担当しています。

〒901-0292 沖縄県豊見城市宜保一丁目1番地1
TEL:098-850-5306   FAX:098-850-6323
問い合せはこちらから

ページのトップへ