ひと・そら・みどりがつなぐ 響むまち とみぐすく

トップページくらし・子育て届出・証明戸籍・住民票 > 転入・転出・転居などのご案内について

転入・転出・転居などのご案内について

転入・転出・転居などのご案内について

1.受付:平日(※祝日、慰霊の日、年末年始を除く)月曜日から金曜日

2.受付時間:午前8時30分から12時00分、午後1時00分から午後5時15分

 (※12時00分から13時00分は除く)

3.場所:豊見城市役所 市民課 1番窓口(電話850-0103)

4.手続きの際は本人確認書類をお持ちください。

  ※住基カード、運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなどで、有効期限の切れていない官公署発行の顔写真付のものを1点、健康保険証など顔写真がないものは2点以上お持ちください。

5.代理人による届出は委任状が必要です。(各種委任状は原本のみ受付)

6.下記は市民課窓口での必要書類となります。各種行政サービスを受けられている方で、それぞれの手続きでの必要書類に関しましては各担当課までお問合せいただくか、「窓口手続きチェックシートはじめました」を参考にしてください。

7.転出届の郵送手続きについて
必要な書類
 ① 郵送による転出証明書の申請願い ←←ダウンロードできます(pdf)
 ② 返信用封筒   (宛先と氏名を記入し、切手を貼ってください。)
 ③ 身分証明書のコピー
 


届出の種類 必要なもの 届出期間 届出人
転入届(他の市区町村から豊見城市へ転入した場合) ・転出証明書(前に住民登録をしていた市区町村の役所で発行したもの)
 ※ただしマイナンバーカードまたは住民基本台帳カードによる特例の転出届をした場合は、該当のカード
・本人確認書類(身分証明書)
・マイナンバーカード、通知カード、住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)
・外国人の方は在留カードまたは特別永住者証明書
・どなたかの世帯に入る場合は新世帯主からの委任状
・届出人の印鑑(認印)
転入した日から14日以内 届出義務者は本人または世帯主
(代理の場合は委任状が必要)
転入届(国外から豊見城市へ転入した場合) ・転入する方全員のパスポート
・転入する方全員が記載された戸籍抄本または謄本、および戸籍の附票
 ※本籍地が豊見城市の方と外国人の方は不要
・マイナンバーカード、通知カード(お持ちの方のみ)
・外国人の方は在留カードまたは特別永住者証明書
・どなたかの世帯に入る場合は新世帯主からの委任状
・届出人の印鑑(認印)

※入国審査の際にパスポートに押印されるスタンプで入国日を確認しています。
 自動化ゲートを利用される方は、職員に申し出し、入国スタンプの押印を受けるようお願いします。
 スタンプがない場合は、パスポートのほかに、入国日が確認できるもの(航空券の半券等)を必ずお持ちください。
転入した日から14日以内 届出義務者は本人または世帯主
(代理の場合は委任状が必要)
転出届(豊見城市から他の市区町村へ転出する場合) ・本人確認書類(身分証明書)
・印鑑登録証(登録者のみ)
・届出人の印鑑(認印)
転出予定日の1ヵ月前から転出する日まで 届出義務者は本人または世帯主
(代理の場合は委任状が必要)
転出届(豊見城市から国外へ転出する場合) ・本人確認書類(身分証明書)
・印鑑登録証(登録者のみ)
・マイナンバーカードもしくは通知カード(お持ちの方のみ)
・出国日が確認できるもの(航空券の控え等)
・届出人の印鑑(認印)
転出予定日の1ヵ月前から転出する日まで 届出義務者は本人または世帯主
(代理の場合は委任状が必要)
転居届(豊見城市内で引越し) ・本人確認書類(身分証明書)
・マイナンバーカード、通知カード、住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)
・届出人の印鑑(認印)
転居した日から14日以内 届出義務者は本人または世帯主
(代理の場合は委任状が必要)
世帯変更届(世帯主の変更や世帯の合併、分離等) ・本人確認書類(身分証明書) 変更のあった日から14日以内
※ただし客観的な変更の日付が提示できなければ届出日が変更日になります
届出義務者は本人または世帯主
(代理の場合は委任状が必要)

 

注意

住民票の異動手続きは忘れずに!!

住民票は、個人の居住関係を証明するものであるとともに、選挙人名簿・国民健康保険・国民年金及び義務教育の就学などの基礎となる情報です。なお、届出が遅れると5万円以下の過料に処される場合があります。


このページは市民課が担当しています。

〒901-0292 沖縄県豊見城市翁長854番地1
TEL:098-850-0103   FAX:098-850-1701
問い合せはこちらから

ページのトップへ