ひと・そら・みどりがつなぐ 響むまち とみぐすく

トップページくらし・子育て国保・年金国民健康保険 > 入院したときの食事代は?

入院したときの食事代は?

入院したときは、食事代の一部を自己負担します。

入院時の食事療養標準負担額(1食当たり)

区分 1食当たりの食費 1日当たりの居住費
一般(下記以外の方) ※460円 320円
低所得者Ⅱ※1 210円 320円
低所得者Ⅰ※2 130円 320円
老齢福祉年金受給者 100円 0円

65歳以上の方が療養病床に入院したときは、食費と居住費として、定められた標準負担額を自己負担します。

入院時の生活療養標準負担額

※医療機関の施設基準により420円となる場合もあります。
※1 低所得者Ⅱ:世帯の全員が住民税非課税世帯の方(低所得者Ⅰ以外の方)
※2 低所得者Ⅰ:世帯の全員が住民税非課税世帯で、その世帯の各所得が必要経費、控除(年金所得は控除額を80万円として計算)を差し引いたときに0円となる方
※入院の際は、住民税非課税の方、低所得者Ⅰ、Ⅱの人は、「限度額適用・標準負担額減額認定証」の提示が必要です。国保年金課 給付係 窓口で申請してください。

お問い合わせ:
国保年金課 給付班
TEL:850-0160

このページは 国保年金課が担当しています。

〒901-0292 沖縄県豊見城市宜保一丁目1番地1
TEL:098-850-0160   FAX:098-850-1701
問い合せはこちらから

ページのトップへ