ひと・そら・みどりがつなぐ 響むまち とみぐすく

トップページくらし・子育て子ども・子育て子育て > 豊見城市ファミリー・サポート・センター

豊見城市ファミリー・サポート・センター

ファミリー・サポート・センターとは

子育ての援助をしてほしい人「おねがい会員」と、子育てを援助したい人「まかせて会員」が会員となり、有償でお互いが地域の中で助け合いながら子育てをする会員制の相互援助組織です。

こんなときに利用できます

・保育所、幼稚園、学校、塾などへの送迎
・保護者の外出(買い物・通院・習い事など)、リフレッシュの場合の預かり
・保育所・学校休み時の預かりなど

利用対象年齢

生後6ヶ月~小学校6年生の児童

利用時間

7時~21時
※子どもを預かる場合は、原則として保育サポーター(まかせて会員)の家庭において行います。但し、会員相互の合意に基づき「おねがい会員」の家庭で行うこともできます。
※当日や急な依頼は、サポーターとの調整が難しく、援助できない場合もあります。

ひとり親家庭等の会員に対する利用料の助成制度

平成28年度より、豊見城市ファミリー・サポート・センターを利用される、ひとり親等家庭を対象に、センター利用料に対する助成制度を開始しました。

「子育てサポート券」は1枚300円として、サポート料金お支払い時に利用できます。
300円/20枚上限(6000円)
※助成を受けるには事前の申請が必要です。
助成制度の詳しい内容についてはこちらをご覧ください

豊見城市ひとり親家庭等子育てサポート券交付申請書 ダウンロード

会員の条件

【おねがい会員】

・子育ての手助けをしてほしい人
・豊見城市に在住、又は勤務する人
・小学6年生以下の児童を育児している人

【まかせて会員】

・子育てのお手伝いをしたい人

・豊見城市内に居住する20歳以上の人
・センターが指定する講習を受講した人

【どっちも会員】

・上記のどちらもできる人
「まかせて会員」及び「おねがい会員」の要件をみたし、いずれにも登録した人

利用の流れ

  • 1. センターで会員登録します。
  • ファミリー・サポート・センター入会申込書ダウンロード
  • 2. 依頼の内容・日時が決まったら、センターに連絡します。
  • 3. センターは、サポーター(まかせて会員)に援助の協力を依頼します。 
  • 4. おねがい会員と子ども、サポーター、アドバイザーはセンターで事前打ち合わせを行います。
  • 5. サポーターは援助活動を行います。
  • 6. 援助活動終了後「おねがい会員」はサポーターに報酬を支払います。
  •  
  • ※ご利用になるまで、上記のような流れがありますので、なるべく早めに(1週間程前まで)お申し込みください。
  • ※当日や急な依頼は、サポーターとの調整が難しく、援助できない場合もあります。

利用料金

子どもひとりにつき1時間あたりの料金

曜 日 時 間 料 金(1時間あたり)

月~金(祝日を除く)

7:00~19:00 600 円
19:00~21:00 700 円
土・日・祝・
年末年始(12/29~1/3)
7:00~21:00 700 円

キャンセル料

前日までの取り消し 無料
当日の取り消し 1時間分の料金
無断取り消し 予定していた時間分の料金

※報酬は、援助活動終了後に「おねがい会員」からサポーターへお支払いください。

・最初の1時間は、それに満たない場合でも1時間とみなします。
・時間延長したときは、30分以内は上記半額とし、30分を超えた分は1時間として計算します。
・活動時間は、援助活動を開始した時間から「おねがい会員」又はおねがい会員が指定した者に子どもをひき渡した時までの時間とします。
きょうだい割引:兄弟姉妹の場合、2人目からは半額とします。

その他の料金

・ 食事・おやつ代はひとり100円から(量・内容によって金額が変わります)
・ 入浴は1人1回100円
・ 豊見城市外への送迎は上記の料金にプラス100円

 保育サポーター(まかせて会員)になるには

豊見城市に居住する20歳以上の方で、センターが実施する講座全日程(24時間)を受講後、
保育サポーターとして活動可能な方。

保育サポーター養成講座受講の流れ

1.養成講座受講の申し込み
(豊見城市在住の確認ができるものをご持参ください。免許証など)
2.養成講座を受講
3.養成講座全日程受講終了後に会員登録、入会申込書記入
4.会員証発行
※ 「まかせて会員」登録手続きに必要なもの
・印鑑
・写真2枚(3㎝×2.5㎝) 会員登録及び会員証に使用

「保育サポーター養成講座」(平成29年度の講座は終了しました)


平成30年度 保育サポーター養成講座 実施要綱 日程表

※平成30年度の「保育サポーター養成講座」の日程は、市広報・ファミサポHP等でお知らせします。
興味がある方はお気軽にお問合せください!
平成29年度11月・2月の養成講座の様子
 
  

沖縄県ファミサポ アドバイザー研修会(終了しました)

平成29年12月2日(土)~平成30年2月4日(日)の期間5日間、沖縄県ファミサポ・アドバイザーの
研修会が行われました。
・アドバイザーの資質向上を図るため実施されています。
研修会の内容
・保育の心 ・ファミサポとは アドバイザーの役割 ・こどもの発達と成長
・マイクロカウンセリングで学ぶ傾聴 ・今、ファミサポに求められる事 先進地事例に学ぶ
・補償保険について ・子育て援助活動支援事業における事故防止及び事故発生時の対応について
・国頭村森林組合製材工場・やんばる森のおもちゃ美術館視察 ・木育について
・すべての子どもに愛ある家庭を SOS子どもの村JAPAN ・国の社会的ビジョンから こどもの最善利益を求めて
・シンポジウム もう一つの我が家

 
 

会員交流会「クリスマス☆お正月のリース作り」(終了しました)

日時・場所

平成29年12月15日(金) 10時~12時 豊見城市役所5階ホール

講師

我那覇 美貴子 氏
(木育インストラクター・ファミサポまかせて会員)

松ぼっくりなどの木の実や綿花、造花などを使って、飾り付けをしました。
それぞそれの個性が光る素敵なリースになりました。
 


平成30年度も楽しい交流会を企画中です。
こんなのやってみたい、〇〇できる人を知ってますなど・・・
要望やアイディア、情報をお待ちしています!

サポート中のお子さまの様子です

保育園迎えて預かりや、保護者外出の際の預かり、双子の家庭支援など、サポート中のお子さまの様子です。
※お子様の預かりは原則サポーターの家庭で行います。
但し、会員相互の合意に基づき依頼者の家庭で行うこともできます。
 

 


ファミサポだより

ファミサポの日々の様子や、養成講座や交流会等の日程をお知らせしています。

ファミサポだより平成29年4月
ファミサポだより平成29年5月
ファミサポだより平成29年6月
ファミサポだより平成29年7月
ファミサポだより平成29年8月
ファミサポだより平成29年9月
ファミサポだより平成29年10月
ファミサポだより平成29年11月
ファミサポだより平成29年12月
ファミサポだより平成30年1月
ファミサポだより平成30年2月
ファミサポだより平成30年3月
ファミサポだより平成30年4月
ファミサポだより平成30年5月

ファミサポだより平成30年6月
ファミサポだより平成30年7月
ファミサポだより平成30年8月

お問い合わせ

豊見城市ファミリー・サポート・センター
tel 850-0143
fax 856-7046
〒901-0292 豊見城市字翁長854番地の1(豊見城市役所1階 子育て支援課内)
開庁時間 月~金(祝祭日休み) 午前8時30分~午後5時15分

このページは子育て支援課が担当しています。

〒901-0292 沖縄県豊見城市翁長854番地1
TEL:098-850-0143   FAX:098-856-7046
問い合せはこちらから

アクセスマップ

ページのトップへ