ひと・そら・みどりがつなぐ 響むまち とみぐすく

トップページくらし・子育て子ども・子育て子育て > 豊見城市ファミリー・サポート・センター

豊見城市ファミリー・サポート・センター

ファミリー・サポート・センターとは

子育ての援助をしてほしい人「おねがい会員」と、子育てを援助したい人「まかせて会員」が会員となり、有償でお互いが地域の中で助け合いながら子育てをする会員制の相互援助組織です。

こんなときに利用できます

・保育所、幼稚園、学校、塾などへの送迎
・保護者の外出(買い物・通院・習い事など)、リフレッシュの場合の預かり
・保育所・学校休み時の預かりなど

利用対象年齢

生後6ヶ月~小学校6年生の児童

利用時間

7時~21時
※子どもを預かる場合は、原則として保育サポーター(まかせて会員)の家庭において行います。但し、会員相互の合意に基づき「おねがい会員」の家庭で行うこともできます。
※当日や急な依頼は、サポーターとの調整が難しく、援助できない場合もあります。

ひとり親家庭等の会員に対する利用料の助成制度

平成28年度より、豊見城市ファミリー・サポート・センターを利用される、ひとり親等家庭を対象に、センター利用料に対する助成制度を開始しました。

「子育てサポート券」は1枚300円として、サポート料金お支払い時に利用できます。
300円/20枚上限(6000円)
※助成を受けるには事前の申請が必要です。
助成制度の詳しい内容についてはこちらをご覧ください

豊見城市ひとり親家庭等子育てサポート券交付申請書 ダウンロード

会員の条件

【おねがい会員】

・子育ての手助けをしてほしい人
・豊見城市に在住、又は勤務する人
・小学6年生以下の児童を育児している人

【まかせて会員】

・子育てのお手伝いをしたい人

・豊見城市内に居住する20歳以上の人
・センターが指定する講習を受講した人

【どっちも会員】

・上記のどちらもできる人
「まかせて会員」及び「おねがい会員」の要件をみたし、いずれにも登録した人

利用の流れ

  • 1. センターで会員登録します。
  • ファミリー・サポート・センター入会申込書ダウンロード
  • 2. 依頼の内容・日時が決まったら、センターに連絡します。
  • 3. センターは、サポーター(まかせて会員)に援助の協力を依頼します。 
  • 4. おねがい会員と子ども、サポーター、アドバイザーはセンターで事前打ち合わせを行います。
  • 5. サポーターは援助活動を行います。
  • 6. 援助活動終了後「おねがい会員」はサポーターに報酬を支払います。
  •  
  • ※ご利用になるまで、上記のような流れがありますので、なるべく早めに(1週間程前まで)お申し込みください。
  • ※当日や急な依頼は、サポーターとの調整が難しく、援助できない場合もあります。

利用料金

子どもひとりにつき1時間あたりの料金

曜 日 時 間 料 金(1時間あたり)

月~金(祝日を除く)

7:00~19:00 600 円
19:00~21:00 700 円
土・日・祝・
年末年始(12/29~1/3)
7:00~21:00 700 円

キャンセル料

前日までの取り消し 無料
当日の取り消し 1時間分の料金
無断取り消し 予定していた時間分の料金

※報酬は、援助活動終了後に「おねがい会員」からサポーターへお支払いください。

・最初の1時間は、それに満たない場合でも1時間とみなします。
・時間延長したときは、30分以内は上記半額とし、30分を超えた分は1時間として計算します。
・活動時間は、援助活動を開始した時間から「おねがい会員」又はおねがい会員が指定した者に子どもをひき渡した時までの時間とします。
きょうだい割引:兄弟姉妹の場合、2人目からは半額とします。

その他の料金

・ 食事・おやつ代はひとり100円から(量・内容によって金額が変わります)
・ 入浴は1人1回100円
・ 豊見城市外への送迎は上記の料金にプラス100円

 保育サポーター(まかせて会員)になるには

豊見城市に居住する20歳以上の方で、センターが実施する講座全日程(24時間)を受講後、保育サポーターとして活動可能な方。

保育サポーター養成講座受講の流れ

1.養成講座受講の申し込み
(豊見城市在住の確認ができるものをご持参ください。免許証など)
2.養成講座を受講
3.養成講座全日程受講終了後に会員登録、入会申込書記入
4.会員証発行
※ 「まかせて会員」登録手続きに必要なもの
・印鑑
・写真2枚(3㎝×2.5㎝) 会員登録及び会員証に使用

「子育てサポーター養成講座」を開催します!受講無料

自宅で子どもの預かりや、保育園や幼稚園、塾の送迎など、地域で子育てのお手伝いをする子育てサポーターを養成するための講座を下記の日程で開催します。

日時:平成30年12月5日(水)・6(木)・7(金)、12(水)・13(木)・14(金)の6日間  9時~16時
内容:子どもの発達と遊び、子どもの栄養と食生活、救命講習、送迎時の事故予防(チャイルドシート)、子どもの人権、等
※日によって時間・内容の変動あり
場所:豊見城市役所 ※救命講習のみ豊見城市消防本部
申し込み:ファミサポ窓口(市役所1階子育て支援課内)またはお電話でお申し込みください
締め切り:11月30日(金)
※日程変更の場合あり 子ども連れの受講不可
※全講座受講が難しい方は、数回に分けて受講可能です。(年度ごとに1~2回開催)


・ファミサポの子育てサポーターは有償ボランティアです。
子ども一人につき1時間あたりの報酬
平日7時~19時/600円 19時~21時
土日祝・年末年始/700円

平成30年度7月に開催した「子育てサポーター養成講座」



詳細についてはお気軽にお問合せください!

豊見城市ファミリー・サポート・センター(子育て支援課内)
電話:850-0143

※日程表は詳細が決まり次第、ファミサポ窓口で配布、または市広報・ファミサポHPに掲載します。

会員交流会「クリスマス☆お正月のリース作り」を開催します



下記の日程で会員交流会「リース作り」を開催します。
クリスマスとお正月にも飾れる、オリジナルリースを手作りしてみませんか。
子どもと一緒に、またファミサポ会員以外の方の参加もOKです!

日時:平成30年12月11日(火)10:00~12:00
場所:豊見城市役所5階ホール
参加料:300円~400円程度(材料費として)
申し込み:ファミサポまでお電話でお申し込みください。

わらびんちゃあ遊愛フェスティバル



平成30年11月17日(土)に豊見城市中央公民館で「わらびんちゃあ遊愛フェスティバル」が開催されます。
ファミサポは今年も遊びコーナーに参加します。出し物は子ども達に大人気の「アニマルパニック!」(もぐら叩きゲームのようなもの)です。ぜひ遊びにきてくださいね!

当日のボランティアスタッフ募集中です!

ファミサポパネル展

市役所1階ロビーでファミサポパネル展を開催します。
会員交流会やスキルアップ講座、サポート活動中の写真などを展示します。
ぜひ見に来てくださいね!

展示期間:平成30年11月19日(月)~2週間程

「バルーンアート教室」を開催しました

平成30年7月24日(火)に「バルーンアート教室」を開催しました。
ファミサポ・サポーターの宜保 冴(ぎぼ さやか)さんが、簡単で楽しく子どもも一緒に作れるバルーンアートを教えてくださいました。



みんな夢中になって作りました!
バルーンを組み合わせるとこんなかわいいアーチもできます。

「木育講座」を開催しました

平成30年6月7日(木)に「木育講座」を開催しました。
木のおもちゃを使った遊びや、世界自然遺産登録を目指す“やんばる”の自然や環境問題など、貴重なお話を聞くことができました。
講師:大城 靖(やすし) 氏
(国頭村役場企画商工観光課長・木育サポーター)

「木育(もくいく)」とは

子どもをはじめとするすべての人が、木を身近に使っていくことを通じて、人と木と森との関りを主体的に考えられる豊かな心を育む活動です。

ファミサポだより

ファミサポの日々の様子や、養成講座や交流会等の日程をお知らせしています。


ファミサポだより平成30年4月
ファミサポだより平成30年5月

ファミサポだより平成30年6月
ファミサポだより平成30年7月
ファミサポだより平成30年8月
ファミサポだより平成30年9月
ファミサポだより平成30年10月




 

 

お問い合わせ

豊見城市ファミリー・サポート・センター
tel 850-0143 fax 856-7046
〒901-0292 豊見城市字翁長854番地の1(豊見城市役所1階 子育て支援課内)
開庁時間 月~金(祝祭日休み) 午前8時30分~午後5時15分

このページは子育て支援課が担当しています。

〒901-0292 沖縄県豊見城市翁長854番地1
TEL:098-850-0143   FAX:098-856-7046
問い合せはこちらから

ページのトップへ