ひと・そら・みどりがつなぐ 響むまち とみぐすく

  • 文字サイズの変更
  • 小
  • 中
  • 大
  • 背景色
  • 標準
  • 黒
  • 青
  • 黄
  • 音声読み上げ
  • ご利用案内

ホームくらし・子育てごみ・リサイクルごみ > 一般廃棄物について~ごみの正しい分け方・出し方~

一般廃棄物について~ごみの正しい分け方・出し方~

家庭ごみの正しい分け方・出し方

指定袋によるごみの5種類分別収集の実施について

平成15年5月1日から、ごみの減量化・資源化を図ることを目的に「指定袋によるごみの5種類分別収集」が始まりました。

  1. ごみの分け方が、3種類分別(もやせるごみ、もやせないごみ及び粗大ごみ)から、新たに「危険ごみ」と「資源ごみ」を加えて指定袋による5種類分別に変わりました。
  2. ごみを出す場合は今まで同様、自宅の門口に出してください。ただし、狭い路地や袋地等は、決められた場所に出してください。
  3. ごみの収集開始時間が、午前8時から午前8時30分に変わりました
  4. ごみ袋は市指定のごみ袋を使用してください。それ以外の袋では、収集しません。また、資源ごみの内、紙類については、紙ひもで十字に縛って出してください。(ビニールひも等は使えません)
  5. 収集区域を3地区(A・B・C)に分割し、収集日が大幅に変わりました。
  6. 収集回数は、もやせるごみが週3回から週2回に、もやせないごみ・危険ごみが週1回から隔週収集(月2回)、資源ごみが週1回の収集になりました。
  7. 粗大ごみは、今まで同様担当課への電話申し込みで収集します。ただし、粗大ごみ処理券を購入して貼って出してください。

ごみは朝8時30分までに出してください
※3袋以内を1回の目安にして出してください。

もやせるごみ
  (指定袋大・中・小)
週2回収集
(区域別収集日参照)
生ごみ、食用油、プラスチック類、衣類、革製品、紙くず等(カーボン用紙、感熱紙、ちり紙)、草木
※生ごみは、水切りをしてから出して下さい。
※食用油は、牛乳パック等に新聞紙・布などを詰め染み込ませて出すか、市販の油凝固剤の使用も可能です。
※草木は、青草でも指定袋に入れて袋の口がちゃんと縛られていれば回収します。また、枝類については、直径3㎝以内、長さ50㎝以内、重量5 kg 以下で束ねて、指定袋に入れて出して下さい。 (指定袋が破れないように注意してください。)
もやせないごみ
  (指定袋大・中・小)
月2回収集
(区域別収集 日 参照)
スプレー缶(穴をあける)、金属類(なべ、やかん、ハンガー、かさなど)、陶器・ガラス類、茶碗、皿、化粧びん、小型の電化製品(トースター・ドライヤー・計算機等)
※おおむね長さ30㎝以内のもの。(収集車を故障させるおそれのあるものは、粗大ごみとなる場合があります。)
危 険 ご み
(指定袋小)
月2回収集
(区域別収集日参照)
蛍光灯、割れガラス・びんなど、カミソリ、カッター、包丁、のこぎり、ライター、乾電池、体温計
●蛍光灯・ガラス・びんの割れた破片は、厚い紙などに包んでから出して下さい
※蛍光灯・電池・ニカド電池(充電池)・ボタン型水銀電池は可能な限り販売店へ引き取らせて下さい。
※割れた板ガラスや蛍光灯などで袋に入らないものは粗大ごみで予約して下さい。
資源ごみ
(指定袋大・中・小)
缶類 週1回 収集
(区域別 収集日 参照 )
スチール・アルミ缶、ミルク缶、ポーク缶・ツナ缶、菓子缶等(マークの入った食品・飲料缶)
●食料飲料用に限る。
※異物の混入はリサイクルできません。
※空のペンキ缶、油缶はもやせないごみへ。
びん類 ジュース、ビール、泡盛、ワイン、ウイスキー、ドリンク剤、しょうゆ・ぽん酢びん等
●飲料調味料用に限る。
※異物(油、吸殻等)の混入はリサイクルできません。
ペットボトル類 週1回収集
(区域別収集日参照)
ペットボトル(しょうゆ・みりんの容器)、 食品用トレイ(肉・魚など)は PET マークの入った容器に限る。
●飲料調味料用に限る。
ペットボトルのマーク・食品トレイのPETマークペットボトル・食品トレイマーク
※ PET マークがあるものだけを出す。
※異物(油、吸殻等)の混入はリサイクルできません。
※ふたはもやせるごみ又はもやせないごみへ。ラベルは、はがして、もやせるごみへ。
紙類 新聞紙 本類 ダンボール 牛乳パック ●紙類は濡れるとリサイクルできませんので、雨の日は、次回に出して下さい。また、紙類は袋に入れないで下さい。
※ 紙種類毎 に 紙ひもで十字 に縛って出して下さい。
粗大ごみ
(粗大ごみ処理券大・小)
収集日は
事前に電話で申込
生活環境課TEL850-5520
受付時間
8:30 ~ 17 : 15
土・日・祝祭日休
タンス、机、ベッド、マットレス、食器棚、畳など ※粗大ごみの( 大) は1点で重さが 10kg 以上のもの
体重計、電子 レンジ 、炊飯器、 ビデオデッキ 、扇風機、布団、毛布、掃除機、 ガスコンロ、ラジカセ 等 ※粗大ごみの( 小) は重さが 10kg 未満のもの。
(申込みしたものの中で軽いものなどは、 10kg 未満にまとめてダンボールや市販の袋などへ入れて出せば粗大ごみ処理券(小)1枚で可能。)

地球環境や資源のことを考えてみませんか?本当に必要なものだけを購入し、大切に長く使うことが、これからの新しいライフスタイル。

家庭ごみは豊見城市指定のごみ袋に入れて出しましょう。

  • ごみを減らす工夫をしましょう。
  • ごみはきちんと分別しましょう。

年々増え続けるごみの減量化・資源化を目的に、ごみの収集を3種類分別(もやせるごみもやせないごみ粗大ごみ)から、新たに「資源ごみ」と「危険ごみ」を加えて指定袋による5種類分別に変わりました。
もやせるごみ」、「もやせないごみ」、「危険ごみ」及び「資源ごみ」は指定のごみ袋に入れて出して下さい。

  • 粗大ごみ」は、事前に電話で予約(生活環境課 TEL850-5520)をして、粗大ごみ処理券を貼ってください。
  • 資源ごみ」は、種類ごとに(びん類、缶類、ペットボトル類)それぞれ分けて資源ごみ袋(大・中・小)に入れて出して下さい。
     また、紙類は、種類毎に(新聞紙等、雑誌類、ダンボール、牛乳パック)紙ひもで十字に縛って出して下さい。(ビニールひも等は使えません。)

指定袋及び粗大ごみ処理券

《もやせるごみ用》

《もやせないごみ用》

《危険ごみ用》

《資源ごみ用》

《粗大ごみ処理券大》

《粗大ごみ処理券小》

※指定袋以外でごみを出すと収集しません。

指定ごみ袋の料金

種類 規格 金額
もやせるごみ 大 ( 10 枚パック入り) 216円
中 ( 10 枚パック入り) 183円
小 ( 10 枚パック入り) 162円
もやせないごみ 大 ( 10 枚パック入り) 216円
中 ( 10 枚パック入り) 183円
小 ( 10 枚パック入り) 162円
危険ごみ 小 ( 10 枚パック入り) 162円
資源ごみ 大 ( 10 枚パック入り) 118円
中 ( 10 枚パック入り)  86円
小 ( 10 枚パック入り)  64円
粗大ごみ
(処理券)
大 (1枚)重さ 10 ㎏以上 324円
小 (1枚)重さ 10 ㎏未満 162円
  • 指定袋は大(45L)、中(30L)、小(20L)になっています。
  • お近くのスーパー、コンビニ、雑貨店でお買い求めください。

資源ごみ

※資源ごみは、紙類以外は【缶類は缶類のみ、びん類はびん類のみ、ペットボトルはペットボトルのみ】をそれぞれ分けて資源ごみ袋(大・中・小)に入れて出して下さい。混合して出しますと収集できません。

※資源化できないごみ・・・→ファクス用紙(感熱紙)、写真・油紙、窓の付いた封筒、カーボン用紙(もえるごみへ)

粗大ごみ

※木の枝・幹・板きれ等を粗大ごみで出す場合は、長さ1m以内、厚み15㎝以内にカットし、10Kg未満に束ねて出して下さい。

※物干し竿やトタン等の長大物は、1m以内にカットするか折り曲げて出して下さい。

※地域や場所によっては粗大ごみの収集場所を変更することがあります。

※種類によっては、清掃工場で処理できないものもありますので、生活環境課までお問い合わせ下さい。

ごみの収集日とごみの収集区域

ごみの収集日と収集区域は地域によって異なりますので、詳しくは「ごみ出しルール」の“家庭ごみの正しい分け方・出し方”パンフレットを御覧下さい。

ごみ収集日の休みについて

※ 正月(1月1日~1月3日)はごみの収集はお休みです。正月休みの場合、振替収集はありません。1月4日からは通常どおりのごみ収集となります。

※ 子供の日(5月5日)、勤労感謝の日(11月23日)もごみ収集は、お休みです。ただし、その日のもやせるごみもやせるごみは、翌日(収集日が土曜日の場合、翌月曜日)に収集します。そのため、それ以外のごみ(もやせないごみ危険ごみ資源ごみ)の収集はお休みとなりますのでご了承下さいますようお願いします。 (台風の場合も同様の取扱となります。)

市で収集できないごみ

  • 家電リサイクル法により、次のものは収集できません。
    テレビ・エアコン(クーラー)・冷蔵庫・洗濯機
  • その他にも次のものなども収集できません。
    (一部紹介)・・・ブロック・レンガ、ガスボンベ、化学薬品びん、タイヤ、バッテリー、ピアノ、オートバイ、消化器、屋上タンク、ボート、火薬オイル、ペンキ、シンナー、肥料、建築廃材、焼却灰、農薬、土、砂、コンクリート、廃プラ(農業用ビニール)、注射針などの医療廃棄物等、健康器具等、ボウリングボール、鉄アレイ

「ごみ出しルール」を守りましょう!

  • もやせるごみもやせないごみ危険ごみ資源ごみ(紙類除く)は、豊見城市指定のごみ袋に入れて出しましょう。指定袋以外の袋を使用した場合は、収集できません。
  • 粗大ごみは必ず電話予約して、粗大ごみ処理券を貼って出して下さい。粗大ごみ処理券の貼られていないものは、収集できません。
  • 引越しや大掃除などで多量に出たごみは、自分で清掃工場(糸豊環境美化センター)へ直接搬入して下さい。

※直接搬入の際は身分を証する書類(免許証・保険証・事業所の証明など)が必要です。

(問い合わせ先:生活環境課 TEL 850-5520)

ごみの正しい分け方・出し方 収集日 区域

事業系ごみは市では収集しません

事業系ごみとは

会社や飲食店・商店等の事業活動に伴って発生するごみをいいます。事業活動とは、単に営利を目的とするもののみならず、他に教育・社会福祉事業等の公共事業・公共サービスなどの事業も含みます。

事業者の自己処理責任

事業者は事業内容によって生じた廃棄物を自らの責任において適正に処理することが法律で規定されています。事業者は、市が許可した塵芥処理業者(許可業者)に依頼するか、又は自ら清掃工場(糸豊環境美化センター)に搬入してください。

自己搬入について

糸・豊環境美化センターに身分を証する書類(免許証・保険証・事業所の証明など)を直接提示し搬入することができます。

毎日(正月休みを除く) 午前8:30~11:45(昼休み12:00~13:00)午後13:00~17:00

0kg~10kg→ 60円(指定ごみ袋・粗大ごみ処理券は必要ありません)
10kgを越える場合→ 10kg当たり60円(10kg未満の端数は四捨五入で処理し、10kg単位で計算するものとする。)

【糸・豊環境美化センター】 糸満市字束里74-1 TEL:098-997-3078

事業系ごみ収集運搬業者(許可業者)

事業者等のごみの契約収集についてのお問い合わせ先

許可番号 氏名・名称 電話
12号 赤嶺 忠(あかみね ただし) 098-850-2176
15号
29号
宜保 亀永(ぎぼ きえい) 098-850-7625
22号 平田 実男(ひらた じつお) 098-856-4688
4号 合同会社 新明興産 080-8580-1312
5号 合同会社 MAX Crew 080-8951-1566

リサイクル業者

糸豊環境美化センターへ搬入できないごみ又は資源化できるごみは下記のリサイクル業へ搬入することが出来ます。

名称 所在地 電話 取り扱い品目
(株)ふじ産業 豊崎営業所 豊見城市字豊崎3-23  851-1122 古紙収集(ダンボール・古紙・新聞紙・雑誌類)・缶類・びん類・ペットボトル
(株)グリーンエコロジーサービス 豊見城市字与根489-2 840-5600 刈草・樹木・木材等
(有)とみしろ建材 豊見城市字高安558-8 850-6482 廃プラスチック・紙くず・繊維くず・ゴムくず・金属くず・ガラスくず・コンクリートくず及び陶磁器くず・がれきくず

し尿・浄化槽清掃業者(許可)

し尿の汲み取り、浄化槽の清掃についてのお問い合わせ先

氏名 車両登録NO. 車種 住所 番号
比嘉 健(1号) 沖縄830さ 3827 1.8klバキューム 豊見城市字根差部282番地 850-7087
赤嶺 英和(2号) 沖縄800た 64 豊見城市字根差部237番地 856-0514
山内 昌真(3号) 沖縄801ら 8888 豊見城市字与根193番地1 856-1319
リングキープ沖縄(6号) 沖縄800す 1746 豊見城市字保栄茂7番地2 850-9297

このページは生活環境課が担当しています。

〒901-0292 沖縄県豊見城市翁長854番地1
TEL:098-850-5520   FAX:098-850-5820
問い合せはこちらから

ページのトップへ