ひと・そら・みどりがつなぐ 響むまち とみぐすく

トップページくらし・子育てごみ・リサイクルごみ > 台風時のごみ出しについて

台風時のごみ出しについて

台風が近づき荒れた天気になった時にごみを出すのは危険です。
できる限り、次回のごみ収集日に出されるようご協力お願い致します。

暴風警報が発令された場合は、ごみの収集を中止します。
 (暴風時におけるごみ収集は危険なため。)
・テレビやラジオ等で暴風警報などの情報をこまめに、ご確認ください。
 
基本的なごみ収集は以下のとおりになりますので、ご確認下さい。
ただし、台風の規模や天候によっては変更することもあります。

(1)午前8時30分の時点で、暴風警報が発令されている場合は、その日のごみ収集は中止します
その際、翌日(収集日が土曜日の場合は翌月曜日)に燃やせるごみのみ収集します。ただし、資源ごみと燃やせないごみ・危険ごみについては、収集しませんので次の収集日に出してください。

(2)上記(1)のときに、暴風警報が10時までに解除された場合は、燃やせるごみのみ収集します
その際、燃やせるごみについては午前10時30分までに出してください。ただし、資源ごみ等については(1)のとおりです。

(3)上記(1)のときに、暴風警報が10時以降に解除された場合は、その日のごみ収集は行いません。その際、翌日(収集日が土曜日の場合は翌月曜日)に燃やせるごみのみ収集します。ただし、資源ごみ等については(1)のとおりです。

ごみ収集中に暴風警報が発令された時点で収集を中止します。

出したごみが収集されていない場合は、ご自宅に戻していただき、次の収集日に出して下さい。翌日の振り替え収集は行いません。

粗大ごみを予約されている方には台風の終息後、あらためて収集日をお知らせします。

台風後のボランティア清掃について

 生活環境課では、家庭から排出されるごみを収集していますので、台風後に公園や道路などを清掃して、大量にでた(個人での搬出困難な)ボランティアごみについては生活環境課では回収できません。ボランティア清掃等で出たごみについては、下記の連絡先へお問い合わせください。

ア) 道路を清掃した・・・850-5306(道路関連)
イ) 公園を清掃した・・・850-0096(公園関連)

台風等の強風による飛来物について

 強風などにより飛んできた飛来物については、飛来物があった場所の管理者が対応することになります。近隣の方などに迷惑をかけないためにも、プランターやごみなど、強風で飛ばされそうな物で外にあるものについては「台風が来る前に片づけを行う」「家の中に保管する」「ロープで縛る」などの対応を行うようにしてください。

このページは生活環境課が担当しています。

〒901-0292 沖縄県豊見城市翁長854番地1
TEL:098-850-5520   FAX:098-850-5820
問い合せはこちらから

ページのトップへ