ひと・そら・みどりがつなぐ 響むまち とみぐすく

トップページくらし・子育て妊婦・出産妊娠・出産 > 助産制度について

助産制度について

保健上必要があるにもかかわらず、経済的理由により入院助産を受けることができない妊産婦を
指定の病院等(助産施設)へ入所させ、出産に要する費用の一部を助成する制度です。
 

 

【対象者】

★保健上必要があり次のいずれかに該当する方
①異常分娩の恐れのある方
②住居が不衛生等で環境が悪く自宅での安全な出産が期待できない方
③家族の介護が期待できず、近親者・知人等の介護も期待できない方
④その他福祉事務所長が必要と認める方
 
★上記に該当する方で世帯の所得状況が次のいずれかに該当する方
 A.生活保護世帯
 B.住民税非課税世帯
※ただし、上記の世帯区分以外でも社会保険・国民健康保険等から受け取る出産一時金が40万4千円未満のときは該当する場合があります。
 

 

【自己負担額】

世帯区分 妊産婦の属する世帯 基準額 加算額
A 生活保護世帯 0円 0円
B 住民税非課税世帯 2,200円 出産一時金×20%
C~D 住民税課税世帯 ※所得等の状況に応じて負担があります
※上記の負担金のほか、施設でのおむつ代やお産セット等の保険適用外分は本人負担となります。
 
 

【最寄りの助産施設】

施設名 所在地 電話番号
県立南部医療センター・こども医療センター 南風原町字新川118-1 098-888-0123
沖縄赤十字病院 那覇市与儀1-3-1 098-853-3134
沖縄協同病院 那覇市古波蔵4-10-55 098-853-1200
南部徳洲会病院 八重瀬町字外間171-1 098-998-3221
那覇市立病院 那覇市古島2-31-1 098-884-5111
 
 

【その他事項】

原則として、出産予定日の2ヶ月前までの申請となります。(家庭状況調査、助産施設との調整のため)
・申請可能か判断するため、豊見城市子育て支援課まで早めに事前相談をお願いします。
申請の際は入所助産が必要な旨が記載された、医療機関からの診断書が必要になります。




このページは子育て支援課が担当しています。

〒901-0292 沖縄県豊見城市宜保一丁目1番地1
TEL:098-850-0143   FAX:098-856-7046
問い合せはこちらから

ページのトップへ