ひと・そら・みどりがつなぐ 響むまち とみぐすく

トップページくらし・子育て防災・防犯防災・避難 > 弾道ミサイル落下時の行動について

弾道ミサイル落下時の行動について

弾道ミサイル落下時の行動について 
Actions in case of missiles flying to Japan

弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について、市民の皆さまへお知らせします。

 

弾道ミサイル発射直後の情報伝達

・弾道ミサイルは、発射から極めて短時間で着弾します。

・ミサイルが日本に落下する可能性がある場合は、Jアラートを活用して防災行政無線で特別なサイレン音とともにメッセージを流すほか、緊急速報メール等により緊急情報をお知らせします。

 

メッセージが流れた直後に取るべき行動

屋外にいる場合

近くのできるだけ頑丈な建物や地下に避難してください。

近くに適当な建物がない場合は、物陰に身を隠すか、地面に伏せて頭部を守ってください。

屋内にいる場合

できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動してください。

行政からの指示に従って、落ち着いて行動してください。


※なお、さらに詳しい情報については、下記の「国民保護ポータルサイト」もしくは関連リンクを参照ください。
 弾道ミサイルを想定した弾道ミサイル落下時にとっていただきたい行動の例、住民避難訓練の動画及び地方公共団体による周知活動の事例についても紹介されています。弾道ミサイル落下時の行動等に関する周知資料が多言語で掲載されています。
 

関連リンク

首相官邸:有事法関連法
消防庁
外務省
沖縄県

このページは総務課が担当しています。

〒901-0292 沖縄県豊見城市翁長854番地1
TEL:098-850-0024   FAX:098-850-5343
問い合せはこちらから

アクセスマップ

ページのトップへ