ひと・そら・みどりがつなぐ 響むまち とみぐすく

トップページ市政・まちづくり選挙最新news > 豊見城市議会議員選挙について

豊見城市議会議員選挙について

平成31年2月10日(日) は豊見城市議会議員の投票日です。

投票時間

午前7時 ~ 午後8時

告示日(立候補届出日)

平成31年2月3日(日)届出時間:8時30分~午後5時

投票できる方

平成13年2月11日以前に生まれ、次の要件を満たす方。
平成30年11月2日までに豊見城市に転入届出をし、引き続き住んでいる方。
※なお、投票を行う前に豊見城市外に転出した方は投票できません。
投票所へは 「投票所入場券」 をお持ちください。
投票日などを記載した投票所入場券(ハガキ)を郵送しますので、投票に出かけるときは忘れずに持参してください。
(投票当日は、投票所入場券に記載された投票所でのみでの投票となります。)
 
入場券が当日までに届かなかった場合や紛失した場合には、投票日当日に再発行します。
(その場合、本人確認のため免許証や保険証などの身分証明書の提示をお願いしますので、お忘れなく持参ください。)

期日前投票

投票日の前でも投票ができます。
投票日に仕事やレジャー、冠婚葬祭などの予定がある方は、事前に投票をすることができます。
※期日前投票所では備え付けの宣誓書に記入していただくことが必要です。
※投票所入場券(ハガキ)裏面の「投票用紙請求書兼宣誓書」欄に本人が事前に記入・署名をしてから期日前投票所へ持参すると、お待ちすることなく投票ができます。
 

「期日前投票宣誓書」様式ダウンロード

 

期日前投票期間

平成31年2月4日(月)~2月9日(土)

期日前投票時間

午前8時30分 ~ 午後8時

期日前投票会場

豊見城市役所新庁舎 1階イベントスペース

不在者投票

滞在地や病院などでの投票
選挙の期間中に仕事などで遠隔地に滞在している方や指定された病院や老人ホームなどに入院(入所)中の方は、滞在先で不在者投票をすることができます。

仕事や旅行など滞在先での不在者投票

滞在地の選挙管理委員会で投票できます。
滞在先で不在者投票をする場合の手順
1.豊見城市選挙管理委員会へ「不在者投票請求書兼宣誓書」を郵送又は直接提出し、投票用紙等の請求を行ってください。(「不在者投票請求書兼宣誓書」は、お近くの市町村選挙管理委員会にも備え付けてあります。)
 
2.請求後、豊見城市選挙管理委員会より投票用紙等が滞在先の本人宛てに封書にて郵送されますので、開封厳禁の封筒は開封せずに、滞在先の選挙管理委員会へ行き、係員の指示に従って、不在者投票を行ってください。なお、滞在先での不在者投票において、滞在先が選挙期間中でない場合は不在者投票ができる期間や時間が各選挙管理委員会によって異なる場合があります。必ず、滞在先の選挙管理委員会にお問い合わせのうえ、不在者投票にお出かけください。
※修学のため他市町村にあるアパートや寮に居住している学生等は、本市に住民登録があっても投票出来ません。
「不在者投票請求書兼宣誓書」様式ダウンロード
不在者投票期間
平成31年2月4日(月)~2月9日(土)で、当該市町村の業務時間中。

病院や老人ホームなどでの不在者投票

病院などの施設で投票できます。
現在、入院(入所)中の施設が、沖縄県より指定された施設の場合は不在者投票ができますので、指定病院、指定施設等に不在者投票をしたい旨、申し出てください。
不在者投票期間
平成31年2月4日(月)~ 2月9日(土)

郵便等による不在者投票

身体障害者手帳・戦傷病者手帳、及び介護保険の被保険者証をお持ちの方で、一定以上の障害・等級の方が投票所に行けない場合は、自宅などで投票できる「郵便等による不在者投票」の制度があります。※郵便等による不在者投票制度を利用するには、あらかじめ、選挙管理委員会が交付する「郵便等投票証明」が必要です。
郵便等による不在者投票用紙の請求期限
平成31年2月6日(水)午後5時まで
※郵便等による不在者投票についての手続きなどの詳細へジャンプします。
立候補予定者に対する説明会
平成31年2月10日(日)執行予定の豊見城市議会議員選挙の立候補届出方法についての説明会を下記のとおり開催致します。
立候補を予定している方や関係者は出席してください。
(立候補予定者1人につき、2人までの方が出席出来ます。)
説明会の日時
平成31年1月9日(水)午後3時~
説明会の会場
豊見城市役所新庁舎 5階多目的室

 
 

このページは選挙管理委員会事務局が担当しています。

〒901-0292 沖縄県豊見城市宜保一丁目1番地1
TEL:098-850-8859   FAX:098-850-0607
問い合せはこちらから

ページのトップへ