ひと・そら・みどりがつなぐ 響むまち とみぐすく

トップページ市政・まちづくり寄付ふるさと納税 > 豊見城市ふるさとづくり寄附(ふるさと納税)

豊見城市ふるさとづくり寄附(ふるさと納税)

更新日:2019年8月19日

 


(1)豊崎美らSUNビーチ         (2)瀬長島(ウミカジテラス)       (3)豊見城市特産品のマンゴー

(クリックすると画像を拡大できます)

ふるさとづくり寄附(ふるさと納税)とは

ふるさと納税は、 "ふるさとや応援したい自治体に貢献したい" という方々の想いを実現するための制度です。確定申告等で寄附金控除の手続きをすると、所得税や住民税の一部還付・控除が受けられます。
また、寄附金の「使い道」を指定でき、返礼品もいただける魅力的な制度になりますので、ぜひご活用ください。
 

寄附金の使い道

                        
 1.協働と交流によるまちづくり       2.子どもが活きる学びと文化のまちづくり   3.共助でつくる健康文化と福祉のまちづくり
【市民参加・交流・人権分野等の事業】    【教育・子育て・文化振興分野の事業】        【健康・福祉分野の事業】

                        
4.持続可能な環境と安心・安全のまちづくり 5.地域特性を活かした産業創造のまちづくり  6.都市とみどりが調和するまちづくり
【環境・危機管理分野の事業】        【産業分野の事業】             【市街地・都市基盤整備分野の事業】

        

7.市長におまかせ


返礼品について

豊見城市では、マンゴー、ウージ染めなどの市の特産品や観光関連品等を返礼品としてお送りしています。
※ふるさと納税の制度上、豊見城市に住所を有する方への返礼品送付はありません。

寄附のお申し込みについて

豊見城市では、ふるさと納税の寄附受付をポータルサイト事業者へ委託しております。
寄附のお申し込みや返礼品の詳細につきましては、下記のバナーをクリックして専用サイトからご確認ください。

  

         
【ふるさとチョイス】        【楽天ふるさと納税】        【わが街ふるさと納税】
  
    

【ANAのふるさと納税】      【ふるぽ】

ワンストップ特例申請について(豊見城市へ寄附をされた方へ)

ワンストップ特例制度とは

ワンストップ特例制度とは、確定申告をせずに寄附金控除(住民税のみ)を受けることができる制度です。年末調整を会社等が行っていて、確定申告をする必要がない給与所得者(会社員、公務員など)の方にはオススメです。
なお、ワンストップ特例制度には、以下の条件があります。
(1)給与所得者であること
 ※年収2,000万円を越える所得者や医療費控除等で確定申告をする必要がある方は、ワンストップ特例制度の対象外となります。
(2)寄附自治体が5団体以内であること

    ※クリックすると画像が表示されます。

ワンストップ特例申請の方法について

豊見城市へ寄附お申し込みいただいた際、ワンストップ特例申請を「要望する」で申込みいただいた方には、本市より「寄附金受領証明書」と同封して「寄附金税額控除に係る申告特例申請書(ワンストップ特例申請書)」を送付しております。
申請の際は、下記の注意事項を確認のうえ、申請書と下記の確認用添付書類を豊見城市へ郵送してください。
 

ワンストップ特例申請を行う際の「注意事項」

 ○ ワンストップ特例申請は、「確定申告」を行う方は対象外となります。確定申告の際に「寄附金受領証明書」を提出し、寄附控除を申告してください。
 ○ ワンストップ特例申請は、年内で寄附した自治体数が5団体を越えると対象外となります。
 ○ 申請書に記載の市町村と、寄附翌年に住民税を納税する市町村が異なった場合は、寄附控除ができかねます。
 ○ 「ワンストップ特例申請」と「確定申告」を両方行った場合は、特例申請は自動で適用外となります。確定申告時に「寄附金受領証明書」を提出して寄附控除の申告を行ってください。
 

申請書提出・受付における「注意事項」

 ○ 申請締切は寄付した翌年の1月10日(必着)となります。
 ○ 締切までに申請書と確認用添付書類が揃わない場合は申請受付できません。
 ○ 申請書や確認用添付書類に不備がある場合は、申請受付不可となり書類を返送する場合があります。



 ○ 申請受付後に住所、氏名を変更する場合は、「変更届」が必要となります。
 ○ 変更届の提出締切:寄付した翌年の1月10日(必着)

 確認用添付書類(個人番号の番号確認・身元確認)について 

 申請書とともに、下記の1〜3のいずれかの書類またはその写しが必須となります。

 1.個人番号カード(写真入り)の写し(表と裏)
 2.番号通知カード(写真なし)と、下記表の書類の写し
 3.住民票(個人番号記載あり)の写しと、下記表の書類の写し 

 写真表示があり「氏名と生年月日」または「氏名と住所表示」があるもの(いずれか1点)
  ・運転免許証の写し ・パスポートの写し ・在留カードの写し
  ・身体障がい者手帳の写し など


【確認用添付書類の提出例】

 

寄附申込み後に、ワンストップ特例申請を希望される場合

 ○ 寄附申込み後にワンストップ特例申請を希望される場合には、申請書を上記タブよりダウンロードいただき、確認用添付書類を同封のうえ、申請期限内に豊見城市へご郵送ください。

ふるさと納税の詐欺サイトにご注意ください

ふるさと納税の画像や返礼品名を不正にコピーした悪質なサイトが乱立しています。
詐欺サイトの手口は巧妙になりつつありますので、注意を怠ると大きな被害を受ける可能性があります。
怪しいと感じた場合は、お申し込みをされる前にご確認いただくなど、悪質な詐欺には十分ご注意ください。
なお、偽サイトの特徴として以下のようなものが確認されています。

(1)大幅な割引表示をするなど、お得感を演出している。
(2)自治体の住所や連絡先、メールアドレスなどの記載がない。
(3)ふるさと納税受付サイトで使用されている返礼品の画像を転載して本物のサイトを装っている。

豊見城市ふるさとづくり寄附(ふるさと納税)の運用状況の公表について

豊見城市では、ご寄附をいただく際に、氏名等の公表について、その都度、公表の可否をお伺いしており、公表の同意を得た方のみ公表しております。
 ・平成27年度実績
 ・平成28年度実績
 ・平成29年度実績

このページは企画政策課が担当しています。

〒901-0292 沖縄県豊見城市宜保一丁目1番地1
TEL:098-850-0364   FAX:098-850-5343
問い合せはこちらから

ページのトップへ