ひと・そら・みどりがつなぐ 響むまち とみぐすく

トップページ市政・まちづくり施策・計画国土利用計画 > 平成30年度「土地月間」について

平成30年度「土地月間」について

公開日:2018年10月1日
 国では、毎年10月を「土地月間」、特に10月1日を「土地の日」と定めています。

 土地は、国民のための限られた貴重な資源です。将来の子どもたちのために、明日の豊かな暮らしのためにも土地の有効利用が大切です。土地の有効利用の実現のためには、国や地方公共団体ができる限りの取り組みを行うことはもちろんですが、何よりも土地施策への皆様のご理解とご協力が不可欠です。
 このような観点から毎年10月を「土地月間」とし、特に10月1日を「土地の日」と定め、普及・啓発活動の充実を図っています。
 国及び地方公共団体さらには関係団体等が主体となって、全国的な普及・啓発活動を展開することとしております。

 この機会に豊かで安心できる住みよい社会を築いていくために、皆さんも是非一度、土地の有効利用について考えてみませんか。

土地取引届出制度について

 土地は、現在のみならず将来の国民にとっても限られた貴重な資源であり、国民の諸活動にとって不可欠な基盤です。国土利用計画法は、こうした考え方に基づいて、乱開発や無秩序な土地利用を防止するための法律です。
 一定面積以上の大規模な土地の取引をしたときは、都道府県などにその利用目的などを届け出て、審査をうけることとしています。

【届出が必要な土地の面積】

市街化区域・・・・・・・・・・・・・・2,000㎡以上
市街化区域以外の都市計画区域・・・・・5,000㎡以上
都市計画区域外・・・・・・・・・・・10,000㎡以上 

【お問い合わせ】

豊見城市企画財政課 TEL:098-850-0246
沖縄県土地対策課  TEL:098-866-2040


詳しくは、沖縄県土地対策課のホームページをご確認ください。
〇沖縄県土地対策課ホームページ

このページは企画財政課が担当しています。

〒901-0292 沖縄県豊見城市翁長854番地1
TEL:098-850-0246   FAX:098-850-5343
問い合せはこちらから

ページのトップへ