ひと・そら・みどりがつなぐ 響むまち とみぐすく

トップページ市政・まちづくり議会市議会の概要 > 豊見城市議会史の紹介

豊見城市議会史の紹介

 豊見城市議会史編纂作業は、平成7年度から着手しました。当初は、去る大戦により多くの貴重な資料が焼失し、また戦後50年余を経過していたこともあり、関係者の証言の収集にも困難を極めたときもありましたが、編集委員の情熱と熱意で村政から市政施行への移行を直前に控えた平成14年3月に初刊本(第1巻 「資料編Ⅰ」)を発刊することができました。

 終戦まもない、昭和23年3月1日から新たに生まれ変わった豊見城村議会は、以来郷土の復興を支え、また今日まで地方自治の要として村政・市政の発展に大きく寄与してきました。 豊見城市議会史は、こうした先人たちの功績を記した大変貴重な資料といえるでしょう。

 なお、豊見城市議会史第1巻「資料編」・第2巻「年表編」・第3巻「資料編Ⅱ」・第4巻「通史編」の購入を希望される方は、市議会事務局(098-850-0025)までお問合せください。(定価1冊3,000円)

このページは議会事務局が担当しています。

〒901-0292 沖縄県豊見城市宜保一丁目1番地1
TEL:098-850-0025   FAX:098-850-6444
問い合せはこちらから

ページのトップへ