ひと・そら・みどりがつなぐ 響むまち とみぐすく

トップページ市政・まちづくり施策・計画豊見城市都市計画マスタープラン > 豊見城市都市計画マスタープランを改定しました

豊見城市都市計画マスタープランを改定しました

豊見城市都市計画マスタープラン
 「ひと・まち・みどりが調和する誰もが暮らしやすい都市」

 

 都市計画マスタープランは、都市計画法第18条の2に規定される「市町村の都市計画に関する基本方針」を指します。
 市の総合計画、国土利用計画及び県の都市計画区域、開発及び保全の方針を上位計画としながら、本市の都市づくりの課題に対して、都市計画に係る将来像や地域像を体系的に定めていくものです。
また、市の分野別計画等と相互に整合を図ります。

 豊見城市では、都市計画マスタープランを平成21年3月に初策定しました。

 その後、沖縄県の沖縄21世紀ビジョンの策定や豊見城市総合計画、豊見城市国土利用計画など上位計画の見直し、及び新庁舎建設等のプロジェクトが進捗するなど豊見城市を取り巻く情勢は変化しており、これらの情勢の変化を的確に捉え対応していくため、平成26年度から改定作業を行い、平成29年3月に改定を行いました。都市計画マスタープランは、市町村がその創意工夫の下に住民の意見を反映させて、将来の都市構造、都市施設、土地利用、都市 環境、地域別の整備方針等を定める事とされています。


 豊見城市都市計画マスタープランについては、下記ファイル(PDF)より、ご覧になれます。


 豊見城市都市計画マスタープラン第2版(平成29年3月)

このページは都市計画課が担当しています。

〒901-0292 沖縄県豊見城市宜保一丁目1番地1
TEL:098-850-5332   FAX:098-850-6323
問い合せはこちらから

アクセスマップ

ページのトップへ