ひと・そら・みどりがつなぐ 響むまち とみぐすく

トップページ市政・まちづくり施策・計画 > 【参加者募集】第5次豊見城市総合計画及び第2次豊見城市まち・ひと・しごと創生総合戦略策定に係る市民会議

【参加者募集】第5次豊見城市総合計画及び第2次豊見城市まち・ひと・しごと創生総合戦略策定に係る市民会議

1 趣旨  

 豊見城市では、まちづくりの基本理念と方向性を明らかにし、平成23年に本市の最上位計画として策定した「第4次豊見城市総合計画」に基づいて市政を運営してきました。この計画が、令和3年3月で計画期間を終了するため、新たな「総合計画」の策定準備を進めています。
 そこで、この新たな「総合計画」の基本構想(本市の将来都市像と、これを実現するための市政運営の基本方針等を示したもの)を考えるにあたって、広く意見を取り入れるため、豊見城市市民会議(以下「市民会議」という。)の会員を募集します。
 また、市民会議では、将来の人口減少克服・地方創生を目的とする新たな『総合戦略』についても併せて議論していきます。
 【参考】第4次豊見城市総合計画〔計画期間:令和3年3月まで〕
 【参考】総合戦略〔対象期間:令和3年3月まで※延長予定〕

2 市民会議の活動

 市民会議は、新たな「総合計画」の基本構想の策定に向け、目指すべき豊見城市の将来都市像や今後のまちづくりの基本的な方向性等について議論します。併せて、将来の人口減少克服・地方創生を目的とする『総合戦略』についても議論します。
 議論した内容は、豊見城市振興計画審議会及び豊見城市まち・ひと・しごと創生審議会による審議を経て、市長に報告されます。
 いずれの市民会議も原則として公開で行い、必要に応じて会員名簿などは市ホームページ等を通じて公表します。
 なお、市民会議に多くの会員が参加できるよう休日や平日の日中に開催し、必要に応じて夜間に開催する場合もあります。

3 市民会議の任期・回数・時間

 (1)任期:令和2年度末まで9回程度を予定
 (2)回数:令和元年度6回 程度、令和2年度3回 程度
 (3)時間:2時間/回 程度

4 募集人数・報酬

 (1)市民会議の人数は30名以内です。
 (2)報酬・交通費はありません。

5 応募資格

 会員に応募することができる方は、次に掲げる要件を満たさなければならない者とします。 
 (1)まちづくりの推進に関心があり、市政への参画・市民と行政との協働に興味・熱意がある者
 (2)政治活動や布教活動に利用しないことを誓約できる者
 (3)暴力団の構成員(暴力団の構成団体の構成員を含む。)でないことを誓約できる者
 (4)氏名を公表できる者(市民会議の内容は必要に応じて公表することがあるため)  
  ※1応募内容・人数によっては、市内在住・在勤・在学の方を優先する場合があります。
  ※2市民会議会員に選ばれた方は預かり保育(生後6ヶ月以上のお子様対象)を利用できます。

6 応募方法

 (1)応募用紙(エクセル:26kb)をメール、FAX、郵送または市役所4階企画政策課窓口で提出(応募用紙は、市役所4階企画政策課窓口でも配布しています。)     
  ・FAXまたは郵送は、下記(2)応募期限までに必着です。メール送信後は念ため受信確認を行ってください。
 (2)応募期限 ・令和元年9月6日(金)正午まで  
 (3)応募に関しての注意事項    
  ・応募書類は、返却しません。
  ・応募にかかる経費は、応募者負担です。
  ・応募書類は、豊見城市情報公開及び個人情報保護に関する条例に基づいて取り扱います。

7 応募選考結果

 (1)応募者全員に選考結果を通知します。
  ・市民会議会員に選ばれた方には、後日、市民会議の開催日時・場所(初回:令和元年9月下旬~10月上旬頃)を通知でお知らせします。 

8 その他

 (1)市民会議参画認定証
   市民会議会員には、市民会議参画認定証を発行します。

このページは企画政策課が担当しています。

〒901-0292 沖縄県豊見城市宜保一丁目1番地1
TEL:098-850-0364   FAX:098-850-5343
問い合せはこちらから

ページのトップへ