ひと・そら・みどりがつなぐ 響むまち とみぐすく

トップページ市政・まちづくり施策・計画都市計画 > 地区計画等の原案の公告・縦覧について

地区計画等の原案の公告・縦覧について

都市計画法(昭和43年法律第100号)(以下「法」という。)第16条第2項の規定により、地区計画等の案を作成したいので、豊見城市地区まちづくりの推進に関する条例第7条の規定により、次のとおり公告し、当該地区計画等の原案を公衆の縦覧に供します。
 なお、当該地区計画等の原案について法第16条第2項に規定する者は、豊見城市長に対し意見書を提出することができます。

都市計画の種類及び名称

那覇広域都市計画地区計画の変更(県道豊見城糸満線沿線地区地区計画)

 

地区計画等の種類及び名称

地区計画(県豊見城糸満線沿線地区地区計画)


地区計画等を変更する土地の位置及び区域

豊見城市字名嘉地、字伊良波、字座安、字渡橋名、字翁長の一部


地区計画等の原案の縦覧期間等

縦覧期間
平成30年1月5日(金)から平成30年1月18日(木)まで(ただし、土日祝日除く)
午前8時30分から午後5時15分まで(ただし、正午から午後1時までを除く)


縦覧場所
豊見城市 都市計画部 都市計画課

意見書の提出期間等

当該地区計画等の原案について意見書を提出しようとする者は、所定の様式に基づき、
・平成30年1月25日(木)まで(ただし、土日祝日を除く)
・午前8時30分から午後5時15分まで(ただし、正午から午後1時までを除く)
に都市計画部都市計画課に提出してください。

意見書の様式(ワード版)
意見書の様式(PDF版)


都市計画法(抜粋)

(公聴会の開催等)
第十六条 都道府県又は市町村は、次項の規定による場合を除くほか、都市計画の案を作成しようとする場合において必要があると認めるときは、公聴会の開催等住民の意見を反映させるために必要な措置を講ずるものとする。
 都市計画に定める地区計画等の案は、意見の提出方法その他の政令で定める事項について条例で定めるところにより、その案に係る区域内の土地の所有者その他政令で定める利害関係を有する者の意見を求めて作成するものとする。
 市町村は、前項の条例において、住民又は利害関係人から地区計画等に関する都市計画の決定若しくは変更又は地区計画等の案の内容となるべき事項を申し出る方法を定めることができる。

豊見城市地区まちづくりの推進に関する条例(抜粋)

(地区計画等の原案の提示方法)
第7条 市長は、法第16条第2項の規定に基づき、地区計画等の案を作成しようとする場合においては、あらかじめ、次に掲げる事項を公告し、当該地区計画等の原案を当該公告の日の翌日から起算して2週間公衆の縦覧に供しなければならない。
(1) 地区計画等の原案の内容のうち、種類、名称、位置及び区域
(2) 縦覧場所
 
(地区計画等の原案に対する意見の提出方法)
第8条 法第16条第2項に規定する者は、前条の規定により縦覧に供された地区計画等の原案について意見を提出しようとする場合においては、同条の公告の日の翌日から起算して3週間を経過する日までに、意見書を市長に提出しなければならない。

このページは都市計画課が担当しています。

〒901-0292 沖縄県豊見城市翁長854番地1
TEL:098-850-5332   FAX:098-850-6323
問い合せはこちらから

アクセスマップ

ページのトップへ