ひと・そら・みどりがつなぐ 響むまち とみぐすく

トップページ観光・文化歴史・文化歴史民俗資料展示室 > (更新)慰霊の日関連企画展「家族を守った女性たち 」開催延長のお知らせ

(更新)慰霊の日関連企画展「家族を守った女性たち 」開催延長のお知らせ

※好評につき、開催期間8月31日(金)まで延長しました。夏休みの学習等にもお役立てください。
平成30年度 慰霊の日関連企画展示会 家族を守った女性たち ポスター

展示会について

 豊見城市歴史民俗資料展示室では、慰霊の日関連企画展示会として『家族を守った女性たち』を開催致します。
 
 沖縄戦が近づいてきた頃、当時の豊見城村では男性たちが戦争へ召集されていき、一家を託されたのは残された女性たちでした。女性たちは、大切な家族を守らなければならない責任と戦争への不安を抱えながら沖縄戦を迎え、戦闘に巻き込まれていきました。
 
 今回の企画展では、豊見城村出身の女性たちの戦争体験を中心に取り上げ、豊見城村で起こった沖縄戦について考える内容としました。この企画展を通して、女性が体験した戦争を知ることで、沖縄戦の実相を多角的な視点から学び、改めて平和の尊さを学ぶ機会とします。

開催期間

2018年(平成30年) 6月5日(火)~ 7月1日(日) 8月31日(金)

開室時間

9:00 ~ 17:00
期間中毎日開室
入館無料  
※入室は閉室時間の15分前までです。
※12時~13時は休憩時間です。

閉室期間(準備期間)

展示会準備のため   5月28日(月) ~ 6月4日(月)

連絡先

豊見城市教育委員会 生涯学習部 文化課
 
TEL:098-856-3671
FAX:098-856-1215
紹介事例
2018.06.05(火)
 NHK沖縄放送局 「おきなわHOTeye Todayフォーカス」
 「
企画展「家族を守った女性たち 」
 
2018.06.08(金)
 琉球新報
 「女性が見た沖縄戦展示 戦前戦後、証言でたどる(面)」

2018.06.20(水)
 沖縄タイムス
 「女性や子巻き込む戦世 県内各資料館「慰霊の日」展示(25面)」

2018.06.21(木)
 ラジオ沖縄
 番組名『ユーグラデーションタイム チョイス』「アナウンサーチョイス!」(17:20~17:24)

このページは文化課が担当しています。

〒901-0232 沖縄県豊見城市伊良波392番地
TEL:098-856-3671   FAX:098-856-1215
問い合せはこちらから

ページのトップへ